スポンサーリンク

マツダUSAが「CX-30 TURBO」の紹介ページを公開しました

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第2弾「CX-30」

アメリカでは、ガソリンターボエンジン搭載モデルの紹介ページが公開されました。

情報元:2021 Mazda CX-30 – Crossover SUV | Mazda USA

情報元は、マツダUSAです。
いつの間にか「CX-30 TURBO」が通常モデルの紹介ページと一体化して更新されていました。

画像引用元:2021 Mazda CX-30 – Crossover SUV | Mazda USA

通常の2.5Sグレードの他に「2.5 TURBO」が追加されており、ターボモデルにも「PREMIUM」「PREMIUM PLUS」が存在しています。

外装は「Carbon Edition」を意識したブラックホイールなどが装備されています。

画像引用元:2021 Mazda CX-30 – Crossover SUV | Mazda USA

北米仕様はルーフレールが装備されているので、よりSUVらしさが強調されていますよねぇ。ちなみに、個人的にCX-30はジェットブラックが似合っていると思っています。

ターボモデルの内装は「Black Leatherette」「Greige Leatherette」「Black Leather」「White Leather」が用意されています。

画像引用元:2021 Mazda CX-30 – Crossover SUV | Mazda USA

ターボモデルのベースグレードではBlack Leatherette」「Greige Leatherette」のみで、PREMIUMになると白黒のレザーシートとなるようです。

SKYACTIV-G 2.5Tのスペックは以下の通り。

画像引用元:2021 Mazda CX-30 – Crossover SUV | Mazda USA

MAZDA3に続いてCX-30にもガソリンターボモデルが登場しました。これで、北米で待ち望まれていた「ハイパフォーマンスモデル」のSUVが登場したことによって、さらなるマツダの人気が高まりそうな予感がします。

MAZDA3でも結構好評のようなので、CX-30ではどれくらい売れるのかが気になりますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました