スポンサーリンク

夕日がきれいに見える「立石公園」で夕日を撮る

日常

夕日は美しい。

今回は「立石公園」へ行って参りました。

前回:2020年も夕暮れを撮影しに「披露山公園」へ

前回、毎年恒例の「披露山公園」で夕日と富士山を撮影して、そこで夕日の美しさに感銘を受けました。

そこで今回、私はもうひとつの夕日スポットである「立石公園」に行ってきました。この公園は、国道134号線沿いにある有名な公園です。披露山公園よりも若干海沿いから見ることが出来るとてもリッチの良い場所なので、夕日を見たい人で有名なんですよね。

何度も言っている場所ですが、夕日を見に行くのは初めてでした。

日の入り前に到着。
まだ空は青く、遠くにうっすらと富士山をみることができました。これでも非常に美しい景色で波の音と相まって非常に気持ちがいいです。

しばし待っていると、日がどんどん沈んでいきます。

披露山公園とはまた違った景色です。
水平線がオレンジ色に光り輝いている景色は本当に美しい。

この空がグラデーションになっているのが大好きです。日が沈むにつれて富士山のシルエットが強調されてきて綺麗な形を魅せくてくれました。

グングン日は沈み、ついには水平線の彼方へ消えていきました。

この景色、映画とかでよく見るやつですよね。
そんな景色がここでは毎日のように見ることが出来ると思うと、ここら辺に住んでいる方々は羨ましいですねぇ。このノスタルジック感は心にジーンときます。

「夕日」は最高です。
当たり前の景色でも、いつの間にか忘れてしまうことがあります。そして、いつの日か当たり前に見ることが出来ない可能性だってあるので、ひとつひとつ丁寧にこういった美しい景色を残していきたいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました