スポンサーリンク

新型「MAZDA3」、2020中国カー・オブ・ザ・イヤーを受賞

マツダ全般

マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」
多くの国で自動車賞が発表されていますが、中国のカー・オブ・ザ・イヤーに選出されたようです。

情報元:【MAZDA】「MAZDA3」が「2020中国カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞|ニュースリリース

情報元は、マツダ国内ニュースリリースです。
こちらによると、中国本土で2018年10月1日から2019年9月30日までに発売された194モデルの中から38名の自動車ジャーナリストなどによる投票の結果、マツダの新型「MAZDA3」が2020年における中国カー・オブ・ザ・イヤーに選出されたそうです。

タイでもカー・オブ・ザ・イヤーに選出されました。
新型MAZDA3が「タイランド カーオブザイヤー2019」を受賞しました。

日本でも受賞の可能性があるので、各国で選ばれそうですねぇ。
MAZDA3の美しさは本物です。

そんな中国仕様のMAZDA3は2019年8月から長安マツダが現地で生産しており、は「セダンモデル」のみとなっています。
それでも選ばれることは凄いことですねぇ。
ハッチバックの代わりにCX-30を投入するという話もあるので、ハッチバックが登場する可能性はわかりません。
けれど、中国では2020年に電気自動車の発表を控えています。
こちらも長安マツダが生産するという話なので楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました