スポンサーリンク

マツダ純正ショップオプション「バーグラーアラーム」の販売はいつ再開されるのか

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダ純正ショップオプション「バーグラーアラーム」

2020年12月から販売が中止されて以来、全く音沙汰がなくなってしまいました。

前回:マツダのショップオプション「バーグラアラーム」は現在販売中止

前回、マツダは突如としてショップオプション「バーグラーアラーム」の販売を中止してしまいました。結局、マツダからそれ以降の発表などはありませんでした。

ちなみに、販売休止しているモデルは以下の記事を参照
現在「バーグラーアラーム」が販売中止となっている車種は「MX-30」「MAZDA3」「ROADSTER」「CX-30」

これ以外のモデル(MAZDA2やCX-5など)に関しては、通常通りに販売が継続されています。これを見る限り「新世代モデル」関連の技術が使用されているモデルに影響があったのかもしれません(ロードスターは現在販売されています)

第7世代で登場した「コネクティッドサービス」の機能のひとつにバーグラーアラーム機能があるんですが、こちらも公式ページを覗いてみると以下の通り。

画像引用元:マツダ|コネクティッドサービス サービス一覧|オーナー/カーライフ

当記事執筆時点では、まだ「販売を中止」となっています。
もうすぐ半年となる勢いですが、いつまでこの状態を続くのか気になるところですねぇ。ただ、表記自体を残しているということで、まだマツダ自身はサービスを継続する意思があるとみて良いと思いますので、首を長くして待つしかなさそうです。

タイトルとURLをコピーしました