スポンサーリンク

2022年第2四半期にタイで「新しいMAZDA2」を生産予定という話

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダのコンパクトカー「MAZDA2」

タイで新しいモデルを2022年第2四半期に生産予定だそうです。

情報元:Insider: All-new Mazda2 hybrid to start Thai production 2022 – Auto News

情報元は、フィリピンの「Auto News」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • タイの自動車メーカーの製造計画を知るインサイダーによると「2022年第2四半期に新しいMAZDA2をタイで生産予定」
  • 新しいMAZDA2は高効率な小排気量エンジンとハイブリッドを搭載する

MAZDA2についての話が出てきました。
2022年第2四半期ということで、2022年7~9月にマツダのタイ工場で「新しいMAZDA2」が生産されるというのは興味深いですねぇ。高効率な小排気量エンジンと「ハイブリッド」を搭載するということですが、少し気になる点があります。

高効率な小排気量エンジンについては、最近国内で商品改良された「高圧縮SKYACTIV-G」があてはまりそうですし、「ハイブリッド」に関してはM Hybridの可能性も否めません。

すでに、SKYACTIV-G 1.5 M Hybridは欧州やシンガポールにも投入されています。さらに、メキシコにも今年後半に投入されるという話が出ています。
マツダメキシコ社長が2021年に「MAZDA2」「MAZDA3」「CX-30」のマイルドハイブリッド化を行うと明言

そう考えると、これが本当に「新世代」モデルなのか。
ちょっと疑問が残る形となっています。

MAZDA2とロードスターに関しては、2022年は現行モデルのままという噂もあることですし、この話が実際にはどういった話なのか気になるところです。

タイトルとURLをコピーしました