スポンサーリンク

「2020年商品改良 CX-8」を見学してきました(残り写真編)

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダブランドスペース大阪に展示されている「2020年商品改良CX-8」

今回は「CX-8」の残り写真をここに残しておきたいと思います。

前回:「2020年商品改良 CX-8」を見学してきました

前回、ブランドスペース大阪に展示されている「2020年商品改良CX-8」をじっくりと見学させて頂きました。その時に撮影した写真で、やっと現像できた残り写真をもったいないので掲載しておきたいと思います。

まずは「外装」です。

なぜか全体写真はあまり撮影しませんでした。
流石に見慣れているというか、このデザインは結構長いですからねぇ。ただサイドにある銀メッキ部分はちょっとカッコイイですねぇ。

続いて「内装」です。

内装も見慣れた姿ですが、新世代マツダコネクトの10.25インチセンターディスプレイの存在感は相変わらずですねぇ。

初代マツダコネクトと比べると圧倒的存在感ですが、冷静に考えてみるとこの大きさが3列シートSUVにとってはジャストサイズなのかもしれません。

コマンダーコントロールに関しては、初代のデザインのままに新世代に適用できたのが素晴らしいと感じました。ボタン配置については初代の方が押しやすさが優れていると個人的に思っていますので、これは利点の一つかもしれません。

それと「3列目」はほんとに素晴らしい。

3列目があるクルマの中でも、とても作り込まれているのが特徴的です。座り心地は勿論、シートデザインなどもしっかりとこだわり抜かれていますので、ちゃんと「実用的」な3列目だと思います。

以上です。
CX-8の写真は少なめでした。
あとは「CX-3」の写真をたくさん撮りたいなぁと思っています。ここ数年、マツダもクルマをたくさん写真撮影していますが、CX-3だけはなかなか撮影する機会がないので秋頃に商品改良されて展示してくれたら嬉しいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました