スポンサーリンク

北米マツダのCEOが「ロードスターの電動化」について語る

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの重要な市場である「北米」

北米マツダCEOがインタビューに応えていました。

情報元はYoutubeです。
こちらでは、北米マツダのCEOであるJeff Guyton 氏がブルームバーグマーケット&ファイナンスのインタビューに応えています。

私が聞き取れた内容は以下の通り。

  • 電動化に関しては、2030年までに全体の25%をEVにする
  • 数か月後にはカルフォルニア州にMX-30 EVを投入予定
  • MX-30 EVは日本で生産予定
  • アラバマ新工場は今年に稼働予定で「内燃機関」と「EV」の両方を生産できる
  • ロードスターの電動化については「確かに何らかの形で電動化される」

全編英語となっており、間違っていたらすみません。
特に目新しい発言はありませんが、最後のロードスターに関する内容がとても気になりますねぇ。CEOは「何らかの形で」と発言しており、純粋にEVなのか、それともロータリーレンジエクステンダーEVのような形になるのかという可能性も出てきます。

ただ、マツダの中期経営計画では、EV専用シャーシの参考画像にロードスターが採用されていたりと、けっこう匂わせているようにも思えますので、これまた謎が深まるばかりです。

ただ、ロードスターの電動化はまだまだ先のようですねぇ。2030年までにはすべてが伝導が課されるということで、気長に待つしかなさそうです。

タイトルとURLをコピーしました