スポンサーリンク

マツダ中国が2021年8月の販売台数を発表、8月の販売台数は「12,528台」

マツダ全般
スポンサーリンク

中国マツダが2021年8月の新車販売台数を発表しました。

情報元:新闻中心 | 马自达2021年8月中国市场销量约1.3万台-马自达中国

情報元は、中国マツダのニュースリリースです。
こちらに2021年8月におけるマツダブランドの販売実績が公開されています。

2021年8月の販売台数は「12,528台」

各販売会社の実績は以下の通り。

一汽マツダ 3,738台
長安マツダ 8,790台

[主要モデルの2021年販売台数内訳(単位:台)]

モデル名 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月~12月
MAZDA6 2,935 1,204 4,635 2,719 2,490 3,182
CX-4 3,304 1,555 3,664 2,206 3,206 1,909 2,046
MAZDA3 9,693 5,265 6,793 6,706 6,800 7,133 6,700 5,846
CX-5 2,240 1,872 1,727
CX-30
CX-8

販売台数は7月と比べると減少しています。
要因としては「MAZDA3」の減少が一因かと思われますが、どの市場でもなかなか苦戦しているようですねぇ。「CX-5」も微減していますが、今回もトップ3にランクインしていました。「CX-4」に関しては増加しており4月頃の水準に戻っています。

そして、前月同様に「CX-30」の販売台数は公開されていません。他地域では主力車種ですが、中国ではそううまくはいかないようです。CX-4の数値を見ていると、中国では専売モデルを投入する必要がありそうな気がしますので、今後もしかしたら中国専売の新モデルが代わりに投入されるかもしれませんねぇ。

9月からは一汽マツダがなくなり、長安マツダに全モデルが統一されましたので、これが今後どのように売り上げに影響が与えられるのかが興味深いですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました