スポンサーリンク

「2023 CX-5」は更なる商品改良を受け、新しい安全技術やコネクティビティ機能を搭載する?

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの主力SUV「CX-5」

今後も更なる商品改良が施され、新世代へ移行せずとも進化を遂げるのかもしれません。

情報元:Mazda kündigt neue Crossover-Modelle an

情報元は、マツダドイツのニュースリリースです。
こちらには、日本でも発表された「クロスオーバーSUV商品群の拡充計画」と同じような内容が掲載されています。ただ、欧州仕様の話なども書かれており、非常に興味深い内容となっていました。

そんな中、最後に興味深い文章が掲載されています。

Neben den neuen Crossover-Modellen bleibt der zum Modelljahr 2022 überarbeitete Mazda CX-5 ein zentrales Volumenmodell für das Unternehmen. Zusammen mit dem Mazda CX-30 und weiteren Modellen spielt er auch künftig eine Schlüsselrolle im Crossover-Programm der Marke und wird durch die Weiterentwicklung des Designs, Produktverbesserungen sowie der Einführung neuer Sicherheitstechnologien und Konnektivitätsfunktionen im kommenden Jahr weiter aufgewertet.

[機械訳]
新しいクロスオーバーモデルと並んで、2022年モデルに改定されたマツダCX-5は、引き続き同社の重要なボリュームモデルです。マツダCX-30などとともに、ブランドのクロスオーバーラインアップの中で重要な役割を担っており、来年はデザイン開発、商品改良、新しい安全技術やコネクティビティ機能の導入などにより、さらに充実したものにしていきます。

引用元:Mazda kündigt neue Crossover-Modelle an

来年お話をしています。
この来年というのが「2023年モデル」を示しているのであれば、CX-5はさらなるデザイン改良、新しい安全技術、コネクティビティ機能を搭載されることになるそうです。

マツダは2022年からラージ群に対して自動運転システム「Co-Pilot」を搭載していくと発表していました。マツダの主力である「CX-5」も継続モデルとして正式に発表されましたので、これらが搭載されるのかもしれません。

それともう一つ。
新世代マツダコネクトも「ラージ群」用にカスタマイズされるというお話です。これについては真偽のほどは全く分かりませんが、それらについても「Co-Pilot」と一緒に搭載される可能性があるのかもしれませんねぇ。

ドンドン情報がでてきています。
CX-5はまだまだ現役ですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました