スポンサーリンク

CX-50は「SKYACTIV-G 2.5」のみ?CX-90は「来年生産開始」?

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの北米向けSUV「CX-50」

マツダからの正式発表があり、続々と情報が出てきています。

情報元はYoutubeです。
アメリカのマツダ車販売店の方がまたもやこれから投入予定の新世代SUVについて語っている動画を公開しています。

この方、前回の新型SUV発表の予告など、最近は結構攻めた情報を発信していますね。そんな彼が以下の内容を発言していました

  • CX-50は「トーションビーム」方式
  • CX-50は始めは「SKYACTIV-G 2.5」、後程ハイブリッド化
  • CX-90は来年生産開始
  • 写真が撮られたテストカーは恐らく「CX-50」

※これら情報が一個人の考えという可能性もあるので注意

CX-50については、マツダトヨタのアラバマ新工場で生産されると発表されていますが、どうやら「SKYACTIV-G 2.5」を搭載するようですねぇ。またスモール群に属するということで「トーションビーム」方式になるんだとか。

CX-90については来年(2022年)に生産が開始されるとしています。ということは、2022年に登場するはずだった2023 CX-9の代わりとして「CX-90」が登場するのかもしれません。CX-70については何もないのも興味深い。

色々と情報が出てきましたねぇ。
CX-50が11月に登場ということで、まずはこちらの発表が楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました