スポンサーリンク

2021年商品改良CX-3では「エターナルブルーマイカ」が廃止される

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダのコンパクトSUV「CX-3」

新色「プラチナクォーツメタリック」が追加された代わりに「エターナルブルーマイカ」がなくなっていました。

前回:マツダが「2021年商品改良CX-3」を正式発表、新たに「8インチセンターディスプレイ」を標準搭載でSKYACTIV-G 2.0は廃止

前回、2021年商品改良CX-3が発表されました。

その発表には掲載されていませんでしたが、CX-3紹介ページのエクステリア見本にあるカラーラインナップに「エターナルブルーマイカ」の記載がありませんでした。

■2021年商品改良モデル

■改良前

画像:MAZDA

とてもひっそりとなくなってしまいました。
青系は本当に廃止される可能性が高いんですねぇ。自分自身は青色好きなだけにすこしだけ寂しい気持ちになってしまいます。エターナルブルー自体もとても鮮やかで出綺麗な色でありましたが、人気がなかったんですかねぇ。

代わりのプラチナクォーツメタリックはとてもいい色なので、こちらは長続きしそうなカラーになりそうですね。

タイトルとURLをコピーしました