スポンサーリンク

2021年冬商品改良「CX-5」の実車を見学した感想

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの主力SUV「CX-5」

2021年冬商品改良モデルの実車を見てきた感想です。

前回:2021年冬商品改良「CX-5」の特別内見会を「横浜・広島・大阪」の3か所で開催予定

マツダが主催する「商品改良CX-5 特別内見会」が開催されたんですが、さっそく私も参加してきました。

場所は横浜某所。
場所に関しては「当選者のみ」という条件になっており、ここで明記することはできません。また、内見会での会話内容や情報なども機密事項となっているために当記事では触れることがないのでご了承ください。また、写真や動画の撮影、音声の録音なども禁止されています。

さっそく感想です。
毎回思うんですが、やっぱりマツダ車は実物をみると印象がガラッと変わります。これ毎度毎度言っているような気がしますねぇ。2021年冬商品改良CX-5に関しては、すでに海外で外内装などの詳細が発表されていますので、インターネット上で何度も見てきてはいるんですが、実車は一味違いました。

なんというか、個人的にマツダが好きな理由は「こだわっている」ところなんですけど、その部分がしっかりと今回の商品改良にも表れていました。フルモデルチェンジ(新世代移行)というわけではないですが、こだわりぬいてきたなぁと感じました。

マツダは発表時期を「今冬登場」としています。
冬ということでもうちょっと先のようですが、北米では11月に開催されるLAオートショーでお披露目するという噂がありますし、日本でもその前後で発表があるのかもしれません。
ロサンゼルスオートショー2021にマツダは参加予定

大阪会場は11月13-14日に内見会を開催するみたいですし、その後の週が怪しいですね。

というわけで、簡単ながら感想でした。
マツダ車は実車を見るに限りますねぇ。こういった機会は大切だと感じました。

タイトルとURLをコピーしました