スポンサーリンク

2021年冬商品改良ロードスターのセンターディスプレイは「7インチ」のまま

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの人気スポーツカー「ロードスター」

2021年冬商品改良モデルでもセンターディスプレイは「7インチ」のままでした。

前回:マツダが「2021年冬商品改良ロードスター」を正式発表しました

前回、マツダ株式会社が2021年冬商品改良ロードスターを正式発表しました。そこでは諸元表も公開されており、装備内容の詳細が確認できました。

画像:MAZDA

インテリアには「7インチWVGAセンターディスプレイ」と表記されており、MAZDA2やCX-3に採用された「8インチ」は採用されていませんでした。ちょっぴり残念ですねぇ。

ロードスターは重量が非常に重要になってきますし、スポーツカー的な観点から「大画面は不要」というのがあるのかもしれません。もしかしたら、画面の大きさで視界が塞がってしまうかもしれませんしねぇ。

ということで、2021年冬商品改良ロードスターでは7インチが採用されています。まだまだ初代マツダコネクトの活躍は続きそうですね。

タイトルとURLをコピーしました