スポンサーリンク

マツダ車2021年1月~12月登録台数ランキングでは「MAZDA2」が首位

マツダ全般
スポンサーリンク

2021年1月~12月の通算では「MAZDA2」が最も人気だったようです。

情報元:乗用車ブランド通称名別順位 | 統計データ | 一般社団法人日本自動車販売協会連合会

情報元は、日本自動車販売協会連合会です。
こちらには、乗用車ブランド通称名別順位が掲載されているんですが、2021年1月~12月の登録者台数をマツダだけでまとめてみました。

結果は「MAZDA2(24,652台)」が首位でした。
コンパクトカーは数は多く出るという話はよく聞きましたが、SUVが主力なマツダでも例外ではないようです。ただ、僅差で「CX-5」がランクインしており、さらに次には「CX-30」となっているので、マツダはSUVが主力ということは変わりありません。

そして凄いのが「CX-8」がMAZDA3よりも上ということですね。大型SUVでありますが、ここまで台数が出ているのはマツダにとっては利益率が高くなりそうですねぇ。

ただ「CX-3」は全体で見ると意外と少ないんですね。今後、どのようにテコ入れされていくのかが注目です。

以上です。
なんだかんだで現行MAZDA2が頑張っています。他社はフルモデルチェンジする中でのこの数字ですので、非常に高品質ということが評価されているのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました