スポンサーリンク

ニュージーランドでは「CX-60 PHEV」が導入されることが明言される(総出力は223kW?)

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

マツダの新世代ラージ商品群第1弾「CX-60」

ニュージーランドにもPHEVモデルが導入されるとマツダが発言したそうです。

情報元:NZ will get Mazda’s PHEV CX-60 – NZ Autocar

情報元は「NZ Autocar」です。
こちらでは、情報元がマツダに確認した内容が掲載されていました。

  • 「ニュージーランドはマツダのPHEVを受け取る」とマツダの担当者が情報元に明かした
  • 後輪駆動、2.5リッターガソリンエンジンと電気モーターを組み合わせ、総出力は223kWと報告されている
  • 従来の非ハイブリッドガソリンエンジンオプションはグローバルで利用可能

まだ正式発表されていませんが、マツダのニュージーランド担当者が「PHEVを投入する」発言をしたそうです。以前、オーストラリアで「CX-60」のティザーサイトが登場しました。

マツダオーストラリアも「CX-60」の予告をスタート、3月9日にお披露目予定で「PHEV」の文字が無し

こちらでは「PHEV」の文字はありませんでしたが、どうやらしっかりと投入されるようです。純粋な内燃機関搭載モデルも投入されるようですので、日本でも同じような感じになりそうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました