スポンサーリンク

【PS5】Unreal Engine 5を駆使した「The Matrix Awakens: An Unreal Engine 5 Experience」をプレイしてみる

ゲーム
スポンサーリンク

ついにPS5を購入しました。

無料でプレイできる「The Matrix Awakens: An Unreal Engine 5 Experience」をさっそくプレイしてみました。

前回:【PS5】「PlayStation 5 通常版」を購入しました

前回、ヨドバシ横浜で「Play Station 5 通常版」を購入しました。発売されてしばらく品薄状態が続いていましたが、ここ最近は幅広い人に購入チャンスが出てきましたねぇ。

さて、PS4から移行作業も終わり、さっそく何か凄い体験をしたいと思ったので、現在無料で配信されている「The Matrix Awakens: An Unreal Engine 5 Experience」をプレイしてみました。

このゲームは映画「マトリックス」の世界を舞台とした最新のゲームエンジンの技術力を体感できるデモゲームとなっています。ネタバレ等は控えておきますが、何はともあれただ「凄い」の一言です。

この画像、実写の映像かと思っていたんですけど、実際はCGなんだとか。またヒトだけでなく、建物を含むすべてが物理システムでシミュレーションされているそうです。

この街、全部そうなんですって。

スクリーンショットではあまり迫力が伝わってきませんが、戦闘シーンなどのムービーでの迫力は実写映画そのままとなっていました。特に凄かったのが、ビルなども張りぼてではなく、明かりが灯っている階などはしっかりと内部が作り込まれています。

こんなことができてしまう世の中になったと思うと技術の進歩ってすごいなぁと感じました。

このゲームは「短いムービー」「戦闘シーン」「街探索」の3つに分かれており、どれも気軽に短時間で楽しめるようになっています。

これはPS5を購入したら絶対体験した方が良いですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました