スポンサーリンク

2020 MAZDA2(欧州仕様)の「M Hybrid」に関する不思議な話(22.5V? 24V? 12V?)

マツダ関連

マツダの上質なパーソナルカー「MAZDA2」
欧州ではハイブリットカーになりました。
今回は、そんなMAZDA2の「M Hybrid」に関する不思議なお話です。

欧州各国で続々と「2020 MAZDA2」の詳細が発表されています。
その中で、マツダスペインでは「M Hybrid」の詳細を記載していました。

マツダスペイン、「2020 MZDA2( M Hybrid搭載)」を発表。

こちらには「condensador de 22,5 V que(機械訳:22.5Vコンデンサー)」が搭載されていると書いてありました。

ただ、以前マツダスロバキアの「2020 MAZDA2」のパンフレットには「M Hybrid(24V)」という記載が存在していました。

2020 MAZDA2 の M Hybridは『24V』

そして、もう一度見直してみると以下の通り。

画像引用元:Cenníky a brožury | Mazda Slovensko

こちらにも「M Hybrid (24V)」という記載がありました。
変わっていないようですね。

そして、もうひとつ気になるのが、マツダスウェーデンの「2020 MAZDA2」です。
スウェーデンでも2020年モデルのMAZDA2が公開されています。
そこのパンフレットを覗いてみると、以下の記述がありました。

* Mazda M Hybrid är ett 12 V mildhybridsystem och är standard för 1.5 (90hk) med manuell växellåda.

[機械訳]
*マツダMハイブリッドは12 Vマイルドハイブリッドシステムで、1.5(90馬力)のマニュアルトランスミッションが標準です。

引用元:Be om broschyrer från Mazda | Mazda Sverige

ここには「M Hybrid」は≪12V≫と表記されていました。
他の国とは異なっていますねぇ。

まとめてみると、以下の通り。

  • スペイン「22.5コンデンサー(?)」
  • スロバキア「M Hybrid(24V)」
  • スウェーデン「M Hybrid(12V)」

全てパンフレットに書かれているので、誤表記という訳ではなさそうです。
私自身、こういった機械系の知識は皆無なので、詳しいことはよくわかりません。
ただ、単純に色々な表記があるので、気になっています。
そういえば、「2020 Mazda2」の詳細をFacebookで掲載した販売店も「MAZDA2は12Vハイブリッドシステム」と言っていましたねぇ。間違えかと思っていましたが、スウェーデンでの例もありますし、あながち間違っていたわけではなさそうですね。

なんにせよ、MAZDA2はハイブリットカーの仲間入り。
欧州でもまだまだ現役のようで一安心です。
次はどの車種がハイブリッド化するんでしょうかねぇ。

タイトルとURLをコピーしました