スポンサーリンク

海外の「2020 MX-5」の改良内容について(オーストラリアではバーガンディ?)

マツダ関連

マツダの人気オープンカー「MX-5(日本名:ロードスター)」
海外では年次改良の季節が近づいてきました。
今回は2020年型MX-5についてです。

情報元:2020 Miata release date? – Page 12 – MX-5 Miata Forum

情報元は、海外のフォーラム「miata.net」です。
こちらの2020 MX-5に関するスレッドにて、年次改良の内容を販売店で聞いてきたという人の情報が書き込まれていました。
内容は以下の通り。

【オーストラリア】
・ナッパーブラウンレザーが「バーガンディ」に
・ステッチはグレー

【カナダ】
・新色「ポリメタルグレー」追加
・セラミックメタリックが廃止
・グレーのソフトトップ追加
・チュリートップ廃止
・Apple CarPlay /  AndroidAuto標準搭載

以上です。
以前からポリメタルグレーが追加されることは噂されていました。
今回はさらに内装色で「バーガンディ」が追加されるのではないかという話も出てきています。
ただ、この「バーガンディ」はオーストラリアの販売店から聞いた情報らしく、カナダなどの他の国ではそういった話はないそうです。
国によって異なるのか、それともグローバルで共通なのか、それともただの嘘なのかはわかりません。
一応、妄想をしてみました。
外装色「ポリメタルグレー」×帆色「グレー」
内装色「バーガンディ」

元画像引用元:MAZDA

帆の灰色版は結構個人的には良いかなと思っています。
こういった明るい色が欲しいところですよね。
ポリメタルグレーはMX-5と良く似合いそうですし。
そして、気になる内装のバーガンディは中国専売SUV「CX-4」のようなちょっと派手目な感じなるのでしょうか?
MX-5は特別仕様車や各国仕様で色々な内装色が出てますね。
このバーガンディ系の色は、日本では特別仕様車として登場したら面白そうです。
東京モーターショーで何らかの発表がありそうなので、正式発表を楽しみにしたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました