スポンサーリンク

CX-5に「直6エンジン」を搭載されるか否かという話について

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

マツダの主力モデル「CX-5」

直6エンジンやラージ群用プラットフォームが搭載されるかどうかについてです。

情報元:Next Mazda CX-5 to debut new platform and straight sixes – carsales.com.au

情報元は「carsales.com,au」です。
こちらでは、マツダオーストラリアのAlastair Doak氏がラージ商品群について語っており、CX-5について以下のように述べていたそうです。

“Mazda continues to invest in high-efficiency combustion engines, with SKYACTIV-X, and the new generation straight-six engine family that will power our new-generation large-platform products, which is CX-5 and above.”

[機械訳]
“マツダは高効率の内燃機関への投資を続けており、SKYACTIV-Xや、新世代の直6エンジンファミリーは、CX-5以上の新世代ラージプラットフォーム商品の動力源となります。”

引用元:Next Mazda CX-5 to debut new platform and straight sixes – carsales.com.au

マツダは内燃機関への投資を続けており、直6エンジンなどは「CX-5以上のラージプラットフォーム商品の主力となる」と語っていたみたいですねぇ。情報元では「次期CX-5に直6エンジンを搭載する」と結論付けていますが、ちょっと無理があるように思えます。

ただマツダオーストラリアとしては「CX-5」が主力であることは間違いないようですので、今後もまだまだ活躍してくれるでしょう。気になるのは、もし仮に新世代になっても「CX-5」という名称のままになるのでしょうか。CX-50はもう使用してしまっていますし。

結局のところ、どうなるのかというのはわからずじまいですが、CX-5の今後が気になりますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました