スポンサーリンク

「走水低砲台跡」に行ってきました

旧海軍・自衛隊
スポンサーリンク
- -- ---

久々の遺跡巡りに行ってきました。

今回は「走水低砲台跡」を見学してきました。

かなり前に旗山崎公園に寄った際、旧海軍の砲台跡があることを知りました。その時は一般開放していなかったんですが、ここ最近になって一般開放されていることを知りました。

ずっと行きたかったので、時間を作っていってきました。

旗山崎公園内に入口があります。
入場料は無料となっており、誰でも見学することが可能ですが、一般開放が「土・日・祝日のみ」というのが注意が必要ですねぇ。

この砲台は、明治時代に建設されたものであり、27cm加農砲が設置されていたそうです。他にも弾薬庫や兵舎などのレンガ積み建造物が存在しています。現在は砲台跡ということで、加農砲は撤去されています。

木々に囲まれた場所でとても癒されます。
こうした自然と遺構の組み合わせってワクワクするので大好き。

見学ルートはちょと急勾配。
坂道を登っていくと「砲台跡」がありました。

しっかりとレンガ積み構造物が残っています。
横須賀ではこういったものがたくさん残っているのが凄いですよね。

砲台跡ということもあり、景色はとても綺麗。

東京湾を見渡すことができます。
ちなみに、東京湾には非常に多くの砲台が設定されていたそうです。

こんなに砲台があったんですねぇ。
こうしてみると、本当に軍港都市だったんですねぇ。今では米軍の街と観光地と化していますが。

砲台跡を見た後は「弾薬庫」を見学してみました。

一般開放でも中に入ることが出来るんですが、めちゃくちゃ怖い。虫の数もすさまじく、奥に入ることは断念しました。ただ、こうして内部も見学できるのは素晴らしいですねぇ。

他の建造物の中も見学できます。

こちらは兵舎だそうです。
なかなか思った以上に広い空間でした。

以上です。
見学時間的には10分くらいとかなりサクッと見学することができます。他にも、案内人が同行している時のみ見学できる場所などが存在するそうなので、がっつり見学したい方は案内人同行ツアーを申し込んだ方が良いのかもしれません(申し込みは横須賀市のHP参照)

横須賀にもまだまだ遺構が存在するんですねぇ。
久々に見学出来て楽しかった。

タイトルとURLをコピーしました