スポンサーリンク

CX-60のナビ画面の黒帯における「透過」&「非透過」の謎について

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

マツダの新世代ラージ商品第1弾「CX-60」

ナビ画面が少し新しくなりましたが、個人的に疑問に思っていたことについてです。

情報元はYoutubeです。
「ドライブSHOW!」さんがCX-60の試乗動画を公開しています。

上記の動画を観てみると、CX-60で初採用された「上下にある黒帯部分が透過処理されている」ことが確認できます。MAZDA3やCX-30では「上下の黒帯は非透過」だったんですよね。

ただ、海外の動画などを色々見ているとCX-60でも「非透過」の瞬間がありました。この現象を動画内でも確認することが出来ました。

画像引用元:【CX-60】驚きの試乗体感編! – YouTube

黒帯(非透過)が出てきた瞬間は「ワイヤレス充電が正確に動作していません」という表示が出ていました。どうやら注意を促す文章などを表示する際は「非透過」になるみたいですねぇ。

しっかりと見せたいのかもしません。
これで謎が解けました。

この黒帯部分に関しては、ずっと「画面を圧迫しているな」と思っていたので、こうした透過処理をしてくれるのは嬉しいですよねぇ。

タイトルとURLをコピーしました