スポンサーリンク

マツダSUVでの荷室容量は「CX-8」と「CX-60」が僅差

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

マツダの主力商品「SUV」

荷室容量では「CX-8」と「CX-60」がほとんど同じという話です。

情報元:マツダ|MAZDA SUV LINEUP-6車種を比較して、あなたに合った一台を

情報元は、マツダ公式ページです。
こちらの「MAZDA SUV LINEUP」というマツダのSUVラインナップを様々な視点で比較できるページが存在しているんですが、その中に「荷室」という項目がありました。

画像引用元:マツダ|MAZDA SUV LINEUP-6車種を比較して、あなたに合った一台を

SUVの全モデルの荷室容量を比較できます。
こうしてみると、一番多いのが「CX-8(3列目可倒時)」となっており荷室容量は「572L」です。2番目は「CX-60」で「570L」となっています。

CX-8とCX-60ではほとんど荷室容量が変わらないんですねぇ。そう考えると、CX-8を「CX-5の荷室大きいバージョン」と考えて購入検討している方にとっては「CX-60」も選択肢になりそうですよね。そうなってくると色々と選択肢が増えて悩んでしまいそう。

CX-60って価格も凄いですけど、機能面でも凄いんですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました