スポンサーリンク

マツダ「MX-30」、マレーシアでは2020年10月~12月に登場予定

マツダ関連

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

マレーシアでも2020年から発売が開始されるようです。

情報元:Mazda MX-30 to arrive in Malaysia Oct 2020; CX-30 Kulim CKD assembly to commence in 2021 – report

情報元は「pailtan.org」です。
こちらによると、マレーシアのマツダ車輸入販売代理店「AmInvestment bank」が、マツダの純正電気自動車MX-30を今年の第4四半期(10-12月)に投入すると掲載されています。
このMX-30は、現地生産式ではなく、完全なる輸入での投入となるとも書かれています。

またCX-30は、2021年にKulim工場にて、現地生産がスタートすることも「AmInvestment bank」が示唆しているそうです。

アジア地域でも「MX-30」の発売が開始されるようです。
マレーシアで10月~12月ということは、日本でもその前くらいには何かしらの動きがあってもおかしくありません。
今年も面白くなってきましたねぇ。

タイトルとURLをコピーしました