スポンサーリンク

マツダオーストラリア、「CX-3は今後も続くでしょう」

マツダ関連

マツダのコンパクトSUV「CX-3」

今回は、オーストラリアにおける「CX-3」の将来についてです。

情報元:No, they’re not axing the Mazda CX-3 – Car News | CarsGuide

情報元は「carsguide」です。
こちらには、オーストラリアにおける「CX-3」の需要についてとマツダオーストラリアのマーケティングディレクターのインタビュー内容が掲載されています。
書かれている内容は、以下の通り。

  • オーストラリアでは、CX-30よりもCX-3を購入すると考えている人が多い
  • 理由は「コンパクト」
  • マツダオーストラリアマーケティングディレクターは、、「CX-3を間引くのか」という問いに「いや、そうではない」
  • 「CX-3は信じられないほど人気が​​あり、今後も続くでしょう」
  • 「CX-3はライトSUV、CX-30はスモールSUV」
  • 小型及び軽量セグメントへの参入者が増えている
  • CX-3、CX-30、CX-5には、明確な差別化がある

以前、オーストラリアのSUV販売事情を知りました。
2019年のオーストラリアでは、「CX-5」が人気だった
こちらでは、CX-3が「$40,000以下のSUV」では1位を獲得しており、オーストラリアにおける人気を確認することが出来ます。なので、マツダオーストラリアのマーケティングディレクターの方も「CX-3は今後も続く」と発言していますね。
確かに、マツダとしてはSUV主軸に販売をしていくには、CX-3のようなスモールでライトなサイズが必要となってきます。そう考えると、CX-3がなくなるという事は考えにくいですねぇ。

欧州でも、商品改良の動きがみられます。

2020年半ばに「CX-3」の”世代交代”が行われる。

イタリアでも「CX-3」の改良を予告、2020年夏に到着予定

欧州でも「CX-3」はかなりの人気を有しています。
そうなると、CX-3がなくなるという事は考えにくいですねぇ。
ただ、「CX-3」という名称がどうなるのかは不明です。
新世代商品「CX-30」というのがあるので、名前が被ってしまっています、なので、そのわかりづらさを払拭するためにも、新世代に移行した際には名称が変更される可能性があるのかもしれません。

以上です。
国内では一体どんな風になるのでしょうか?
この夏、欧州でCX-3の改良が行われるはずなので、その発表を楽しみにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました