スポンサーリンク

海を求めて、大浦海水浴場へ再び

日常

色々と悩みが多い現代社会。

少しのんびりしたいということで、おなじみの「大浦海水浴場」へ行って参りました。

海には、不思議な魅力があります。
その力を借りに行きたいと思います。

最近は大きなイベントなどが多くなり、色々と疲れることや悩み事が増えてきました。生きるってなかなか面倒臭いですよね。
そんなモヤモヤした気持ちをリフレッシュするために、恒例の海でまったりしたいと思います。

三浦半島のほぼ先っぽに位置する「大浦海水浴場」
私のお気に入りスポットです。
人がいないことが多いので、のんびりするのに最適です。
最近は気候も暖かくなってきており、シートを敷いてお昼ご飯を食べるのには最適でした。

聞えてくるのは、波の音だけ。
そして、暖かい日差し。
とても心地が良いですね。
ただただ、横になっているだけで癒やされます。
気分転換には最高です。
横になって眼を瞑っているとスッと眠ってしまいそうです。
ここで、しばらくぼーっとしているだけで癒やされました。
海って最高。

かなりの気力を充電完了。
海に感謝です。
ちょっと色々とやる気がでてきたので、遠回りして護衛艦を見に行ってきました。

輸送艦「おおすみ(LST-4001)」を見ることができました。
この前、姿だけを確認して撮影することができなかったんですが、また同じ場所に戻ってきてくれました。これはラッキー。
母港は呉ということで、呉に行ったときに見かけたことあると思っていましたが、過去に撮影した写真を見返すと意外と呉で目撃したことはないようです。呉で見られなかった艦を見られるのは、この地域の特権ですね。

今日はしっかりと気分転換できました。
生きていると色々なことがありますが、嫌なことは「どうでもいい」と思い、楽しいことの方へ自分なりに全力を出して進んでいきたいと思います。
考えすぎは良くないですね。
宇多田ヒカルさんの「光」という曲の歌詞にも出てきます。
まったりといきたいです。

タイトルとURLをコピーしました