スポンサーリンク

「α6400 x SEL1670Z」の組み合わせで動画を撮影してみる【川のせせらぎ】

日常

憧れのZEISS

レンズ「SEL1670Z」を購入したので、試しに動画撮影してみたいと思います。

前回:三脚「SLIK スリック スプリント L110」を購入したので、自然の中で試し撮りをしてみる。

前回、三脚を購入しました。
せっかくなので、動画撮影なども試してみたいと思います。

撮影場所は前回同様、前田川遊歩道です。
こちらの川のせせらぎを撮影してみました。

使用機材は以下の通り。

カメラ:α6400
レンズ:SEL1670Z
三脚仕様

かなり綺麗に撮影することが出来ました。
元々のカメラの性能も良いですし、レンズの性能も相まってなかなか満足のいく映像を撮ることが出来ました。

ただ残念な点がいくつかあります。

▼風が当たる音が入ってしまった
マイクに風防を取り付けていないので、風の音が入ってしまっています。これさえなければ、作業中に流しておける環境音として利用できるんですが………。これは対策が必要のようです。

▼動画エンコードで30fpsになってしまう
動画編集ソフトを所持しておらず、Windowsの編集ソフトで簡易編集したんですが、自動的に30fpsになってしまうみたいです。何か良い動画編集ソフトがないものか探しているんですけど、なかなかないんですよねぇ(どれも高額)

▼ズームはズームリングでは難しい
当たり前ですが、難しかったです。

以上です。
今回のテストで色々と勉強できました。
とりあえずは動画編集ソフトを早急に探すことにします。風防に関しては、少し試してみたいことがあるので次の機会に色々とやってみるみたいと考えています。

動画って撮影していると結構楽しいので、これから少しずつ学んでいきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました