スポンサーリンク

オーストラリアの「100周年特別記念車」の各モデル詳細について

マツダ関連

2020年、マツダは創立100周年を迎えました。

オーストラリアでも「100周年特別記念車」の詳細が公開されています。

情報元:Mazda Australia | New Cars, Offers, Dealerships – Zoom-Zoom

情報元は、マツダオーストラリアです。
こちらでは「100周年特別記念車」のカタログが公開されています。

オーストラリアでは現時点で公開されているのは「MAZDA2」「MAZDA3」「MAZDA6」「CX-3」「CX-30」「CX-5」「CX-8」「CX-9」となっています。

各モデルの詳細は以下の通り。

MAZDA2

画像引用元:Mazda Australia | New Cars, Offers, Dealerships – Zoom-Zoom

1.5Lガソリンエンジン搭載モデルです。
日本では、100周年特別記念車の中でも手の届きやすい価格帯ですので、とてもお買い得感がありますよねぇ。

MAZDA3

画像引用元:Mazda Australia | New Cars, Offers, Dealerships – Zoom-Zoom

2.5Lガソリンエンジンを搭載しています。
通常モデルのSKYACTIV-Xは10月頃に投入されるという話ですが、オーストラリアでも100周年特別記念車に設定されるのかが気になります。

MAZDA6

オーストラリアのMAZDA6 100周年特別仕様車「SKYACTIV-G 2.5T」を搭載(センターディスプレイは7インチ)

CX-3

画像引用元:Mazda Australia | New Cars, Offers, Dealerships – Zoom-Zoom

2.0Lガソリンエンジンを搭載しています。

CX-30

画像引用元:Mazda Australia | New Cars, Offers, Dealerships – Zoom-Zoom

2.5Lガソリンエンジンを搭載しています。
こちらもMAZDA3同様に「SKYACTIV-X」が投入されるのかが気になるところです。それと、欧州で投入された「スマートカーゴシステム」もまだ装備されていないようですねぇ。

CX-5

画像引用元:Mazda Australia | New Cars, Offers, Dealerships – Zoom-Zoom

2.5Lガソリンターボエンジンを搭載しています。
こちらはMAZDA6とは異なり「8インチ」を搭載しているんですねぇ。

CX-8

画像引用元:Mazda Australia | New Cars, Offers, Dealerships – Zoom-Zoom

2.2Lディーゼルエンジンを搭載しています。
CX-9と差別化するためでしょうか?
これはなかなか面白いラインナップ構成ですねぇ。

CX-9

オーストラリアの「CX-9 100周年特別仕様車」の詳細について【SKYACTIV-G 2.5T搭載】

まとめ

以上です。
MX-5(日本名:ロードスター)はまだありませんでした。

こうして海外仕様をみると、日本仕様の豪華さを再認識することが出来ます。あれだけのラインナップにGOサインを出した上層部には拍手を送りたいですねぇ。

今後、様々な国でこの特別モデルが登場しますが、どういった仕様になっていくのか楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました