スポンサーリンク

マツダタイ、クロスオーバーSUVの販売でシェアトップを獲得

マツダ関連

マツダのSUVが、タイで人気のようです。

2020年第1四半期(4月~6月)のタイにおけるクロスオーバーSUV市場でシェアトップを獲得したそうです。

情報元:News & Activities | บริษัท มาสด้า เซลส์ (ประเทศไทย) จำกัด

情報元は、マツダタイのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 2020年第1四半期(4月~6月)のクロスオーバーSUV市場でシェアトップを獲得
  • 2020年第1四半期(4月~6月)のSUV販売台数は2,201台
  • 6月のみでは1,184台(CX-30は700台、CX-5は230台、CX-3は173台、CX-8は81台)

最近、マツダはASEAN地域で奮闘しています。
特にタイでは積極的に新車種や商品改良モデルを投入したりと色々と努力した結果が実ったようですねぇ。直近では為替問題などがあり「CX-3」の生産を国内に移したりと苦労がありました。

マツダ、為替の影響でタイ工場で生産している「CX-3」を日本生産へシフトへ

今回の登場した商品改良型CX-3は日本産なのでしょうか。
色々と気になることはありますが、これからもマツダはグローバルに頑張ってほしいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました