スポンサーリンク

【PlayStation 4 Pro】「GHOST OF TSUSHIMA」の『黒澤モード』魅力を語る

デジタル

先日購入したゲームソフト「GHOST OF TSUSHIMA」

黒澤監督の映画のような体験が出来る「黒澤モード」の魅力についてです。

前回:【PlayStation 4 Pro】「GHOST OF TSUSHIMA」を購入しました。

前回、ふとしたきっかけでゲームを購入しました。
旅行に出かけることもできない日々が続いたので、夢中になってプレイしています。

そんな「GHOST OF TSUSHIMA」なんですが、本当に面白い。侍を操作して日本のオープンワールドを駆け巡るというのはとても楽しいですねぇ。馬に乗ったりと色々出来るんですが、特に面白いのは「礼」をしたり「抜刀」を自由に行うこと出来るんです。このシステムのおかげでも十分に楽しむことが出来ます。

そして、一番の魅力は「黒澤モード」です。
モノクロ映画を再現できるこのシステムは、ゲームをしながら映画を見ているような感覚に陥ることが可能となっています。

そんな「黒澤モード」の魅力を少しでも伝えるべく、動画編集の練習にプレイ動画を作成してみました。

動画は5分ほどと短めになっています。
今の私はこれくらいが限界です。
正直、編集するところはほとんどないんですが、これだけでもなかなか難しいんですよねぇ。動画編集って非常に奥が深い。けど楽しい、

動画内のサブストーリーは、ちょっとした小話となっています。よくあるお話なんですが、黒澤モードにするだけで雰囲気がガラッと変わりました。特に一騎討ちの演出は非常に手に汗握る展開となっており、映画好きにはたまらないものとなっています。音声などもフィルム映画のすれたような音質になっているのもたまりませんよねぇ。

このモード、好きな時に切り替えることが出来ます。
これだけでも楽しめますし、アクションゲームが苦手な私でも結構サクサクとプレイできるので、非常におすすめしたいゲームです。

旅行にいけない鬱憤を他のジャンルで晴らしていくため、どんどん色々なものにチャレンジしていこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました