スポンサーリンク

「2020年上半期お疲れ様会」を開催しました。

日常

2020年も後半戦に突入しました。
前半戦を労うために「2020年上半期お疲れ様会」を開催しました。

この夏は非常に厳しい暑さでした。
カラッとした暑さなら耐えることは容易でしたが、今年の夏は「蒸し暑さ」との闘いでした。私は湿気が多いと体調を崩すことが多いので、本当に厳しい夏でしたねぇ。

体調のいい日はあまりなかったと思います。

そんな苦しい夏もそろそろ終わりを迎えようとしていますが、まだまだここから先も雨が続きそうで体調が悪くなりそうな感じがするのが憂鬱です。はやく冬が来てほしい。

そんな厳しい闘いを癒すために「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」さんでお疲れ様会を開催しました。こちらのホテルにあるレストラン「コンパス」では一般客でもランチブッフェを楽しむことが出来るんです。

レストラン| 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

コロナ禍ということで、スマートフォンから注文ができる「オーダーブッフェ」という少し変わった注文方式がとられており、ヒトとの接触を最小限に工夫されています。もちろん入店時に検温や消毒なども行われます。

ホテルでランチなんて久しぶり。
横浜駅すぐ近くのベイシェラトンに入るのも久しぶりでしたので、少し緊張しました。

こういうホテルに泊まると気分が高揚しますよね。
旅でも何度か利用したことあるんですが、旅の目的が「観光」から「ホテルのサービスを味わい尽くす」に代わってしまった記憶があります。

さて、本題の「ブッフェ」です。
和・洋・中の約70種類という多種多様なメニューが用意されており、どれも選んでいいのか迷うだけで楽しいラインナップになっていました。

個人的に最も美味しかったのは「サーロインのローストビーフ」でした。一口食べただけでサーロインの旨味が口の中に広がってきて、幸せな気分になりました。量も気持ち少なめなので、多くの種類のメニューを食すことが出来たのも素晴らしかった。

デザートも種類が豊富ですし、目玉の「焼きたてクレープ」は非常に美味しく頂くことが出来ました。

非常に満足度が高いランチブッフェでした。
今までの労いと感謝を返すことが出来たと思います。

帰り際、久々に横浜駅をまじまじと見ました。

いつもは地下通路しか通らないので、こんなにきれいになっていたんですね。横浜も色々と変わっているんですねぇ。

最近、自分の好きなものを他人に説明するときのカテゴライズに迷っています。私自身は「クルマ好き」とは言えないと思うんですよね。そこまでクルマの知識があるわけでもないですし、かといって「マツダ好き」と称したいんですが、それすらも知識があるわけではありません。

知識がなければ「好き」と言えないのか。
そう考えてしまうと、何も他人に言うことはできないなぁと自問している今日この頃。ただ、そこまでして他人に説明する必要があるのかと考えると、ないように思えてしまいます。

自分がどうしたいのか。
その目的がしっかりしていないと堂々巡りになってしまいますね。

追伸:
最近、PUBGを練習しています。
未だにドン勝はしたことはありませんが、結構やる気に満ち溢れています。現在はソロですが、将来的にチーム戦もやってみたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました