スポンサーリンク

新型MAZDA6は「直列6気筒後輪駆動ではない?」という噂

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダのフラグシップモデル「MAZDA6」

海外ではフルモデルチェンジに関する噂話が徐々に増えてきています。

情報元:Mazda 6 to be discontinued? : mazda

情報元は「reddit」です。
こちらのマツダスレッド内にて、MAZDA6についての話題が話合わせていました。その中に海外のマツダ車販売店に勤務しているという方が気になる内容が書かれています。

It’s taking a break but there will be a new Mazda6 in the future. No 2022 models from what I’ve been told though. The reason I was given was a mix of covid and now supply issues pushing the new design back. From my understanding the new 6 will not be the inline 6 rear wheel drive platform though.

There should be something coming out of the Huntsville, AL plant with the inline 6 “soon”

[機械訳]
今は休んでいますが、将来的には新しいMazda6が出るでしょう。私が聞いたところでは、2022年モデルはないそうです。私が聞いた理由は、競合と供給の問題が混在していて、新しいデザインが遅れているというものでした。私の理解では、新型6は直列6気筒の後輪駆動プラットフォームではありません。

AL州ハンツビルの工場からは、”間もなく “直列6気筒の何かが出てくるはずです。

引用元:Mazda 6 to be discontinued? : mazda

まとめてみると以下の通り

  • 2022年モデルのMAZDA6はない
  • その理由は供給の問題などが原因で「新しいデザインが遅れている」
  • この方曰く「新型MAZDA6は直列6気筒後輪駆動ではない」

またまた面白い話題が出てきました。
マツダの最重要市場である北米での噂が増えてきましたねぇ。これは信憑性が少しづつですが、上がってきている可能性がありそうです。

MAZDA6自体は直6後輪駆動ではないという話も興味深い。これはやはり「CX-5」や「MAZDA6」などは共存しつつ、新たなクーペスタイルのモデルなどが登場する可能性があるということで、マツダのラインナップが一気に増えそうですねぇ。

ラージ商品群については今年末には詳細が明らかになります。
マツダイタリアが「2021年末にマツダのラージ商品群の詳細が明らかになる」と明言

ドンドン楽しみになってきました。

タイトルとURLをコピーしました