スポンサーリンク

ロープウェイを求めて「横浜 みなとみらい」へ

日常
スポンサーリンク

最近、横浜にロープウェイが登場しました。

とても興味深いので行ってみました。

最近、刺激が少ない生活を送っています。
それはそれで嬉しいんですが、たまには何かいつもとは違うことをやってみたくなるのもヒトの性です。ということで、ここ最近ニュースになっている横浜にできたロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」に行って見ることにしました。

YOKOHAMA AIR CABINとは?
YOKOHAMA AIR CABIN – 日本初、世界最新の都市型循環式ロープウェイ

このロープウェイは「JR桜木町駅~運河パーク駅」を循環する都市型ロープウェイです。都市型と謳っているだけあって、都会のど真ん中に建造されているというとても特徴的な立地に存在しています。

2021年4月22日から運行開始されていたようですが、オープン当初は混みそうな予感がしたのでしばらくは様子を見ていました。ゴールデンウィーク明けならば空いているだろうと思い、さっそく行って見ることに。

JR桜木町駅の目の前にロープウェイ駅があります。
こんな間近にあるのは意外ですねぇ。乗車時間は約5分ということで正直、交通手段としては微妙な距離しか乗ることができませんが、乗車時の風景は素晴らしいものとなっています。

料金は、片道大人1,000円です。
往復料金の場合は微妙にお安くなっています。私が行った時間帯は非常に空いており、並ばずともに乗車することが出来ました。

乗り場はスキー場のゴンドラ乗り場みたいになっています。乗車時は特に焦ることなく乗車できるのでお年寄りにも優しい仕様となっていました。

このロープウェイの仕様は以下の通り。

乗車店員は8人なんですねぇ。
けっこう小さなロープウェイなので、6人くらいが限界かと思っていたので意外。

ロープウェイ内はこのようになっています。

対面シートとなっており、とてもシンプル。
最近はコロナ禍の影響で他人との乗り合いはしないようにしているらしいので、一人で行けば1台をまるまる独占できるのでお勧めです。

さっそく桜木町駅を出発。

既にいい景色。
こんな大都会でロープウェイに乗るだけでも非常に新鮮です。

ロープウェイの数は相当数ありました。
結構な回転率なので、これはあまり混雑することはあまりないのかもしれませんねぇ。

桜木町駅を出発して間もない頃に下をみると、普段見ることはない「道路を上から眺める」ということが出来ました。

こうしてみるととても面白い景色ですよね。
クルマやヒトの動きを見ているだけで何時間も過ごすことができます。たまりませんねぇ。

そして、みなとみらい方面の眺めは最高でした。

コスモワールドやランドマークタワーを一望できます。
写真はガラスの反射の関係で上記一枚しか撮れませんでしたが、これは一度は眺めておいても損はない光景が広がっています。今回は日中でしたが、夜景などはとても綺麗かもしれません。

あっという間に「運河パーク駅」に到着。
ちょっと短いかなぁと感じますが、非常に濃厚な時間を過ごすことが出来ました。駅はワールドポーターズに直結しているので非常に便利です。

せっかくなので、みなとみらいを散策することに。

最近、みなとみらいの発展には目を見張るものがあります。来るたびに新しい建物が建っていたり、新しいお店が存在していたりと、毎回びっくりさせられます。京浜急行や神奈川大学もみなとみらいに移転してきたらしいので、今後はさらに発展していきそうですねぇ。

私のお気に入りスポット「ランドマークタワー」へ行って見ることに。

何故か「進撃の巨人」のイベントが開催されていました。
等身大の兵長や巨人が飾られており、なかなか迫力がありました。とくに等身大の巨人の大きさには驚きました。こんなのが襲ってきたらひとたまりもないですよねぇ。

以上です。
最近は旅行に行けず、モヤモヤする日々を送っていました。ブログも旅行がないのであれば辞めようかとも考えていましたが、とりあえずは今、自分が出来ることからやってみることにしました。近場で興味がある場所に行ってみたり、美味しいお店なども探してみたりと、新たな可能性を探ってみたいと思います。

何事も時代に適応していくことが大切ですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました