スポンサーリンク

マツダの国内向けSUVの販売台数を折れ線グラフにしてみる(2020年9月~2021年8月)

マツダ全般
スポンサーリンク

個人的に日本国内の乗用車販売台数ランキングを作成しています。

より分かりやすくするためにグラフにしてみました。

前回:マツダの国内向けSUVの販売台数を調べてみる(2021年8月編)

前回、2021年8月に乗用車ブランド通称名別順位が掲載されていたので、それら数値を表にまとめてみました。ただ、前々から思っていたんですが、ちょっと見辛いかったので折れ線グラフにしてみました。

対象は2020年9月~2021年8月までです。
ラインキング外の数値の場合は意図的に「0」にしていますが、実際の数値は「0」ではありませんので注意してください。

こうしてみると一目瞭然ですね。
CX-5とCX-30、CX-8が常に上位を占めています。そして、何度も言っていますが「CX-5」の人気ぶりが本当にすごいですねぇ。ここ数年ずっと変わらないというのも凄いところです。

今後は、このグラフも表と同時に記載していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました