スポンサーリンク

【Nintendo Switch】本体更新「13.0.0」がリリース、Bluetoothオーディオに対応

ゲーム
スポンサーリンク

ニンテンドースイッチ本体に最新バージョンがリリースされました。

念願の「Bluetoothオーディオ」に対応されました。

情報元:本体更新情報|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo

情報元は、任天堂の公式ページです。
こちらには、現時点での本体最新バージョンとなる「13.0.0」の更新内容が掲載されています。

■「設定」に「Bluetooth®オーディオ」に対応しました。
※Bluetoothオーディオ使用中は、接続できる無線コントローラーが2個までとなるほか、ローカル通信との併用はできません。
※Bluetoothオーディオ機器のマイク入力には対応していません。
※Bluetoothオーディオ機器によっては音声の遅延が目立つ場合があります。

■「本体」に「ドックの更新」を追加し、Nintendo Switchドックのソフトウェアを更新できるようにしました。更新できるNintendo SwitchドックはNintendo Switch(有機ELモデル)に同梱しているLAN端子付きのドック[HEG-007]のみです。
※Nintendo Switch Liteにはこの機能は追加されません。

■「スリープ」に「スリープ中の有線インターネット接続の維持」を追加しました。
※この設定の初期値は「ON」です。

■「コントローラーとセンサー」の「スティックの補正」において、補正の開始方法を変更しました。従来の「スティック押し込み」から、「スティックを一定方向に倒し続ける」方法に変更しました。

引用元:本体更新情報|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo

ついにBluetoothオーディオに対応しました。
今までは他社のアダプタなどを利用しないと使用できませんでしたが、これでスイッチのみで対応することができました。それにしても、発売されてから対応されるまで長かったですねぇ。でも、無料で対応してくれるだけでも本当にありがたい。

最近は「世界遊び大全」で麻雀を学んでいるので、これで音を出しながらプレイできそうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました