スポンサーリンク

マツダUKが2022年の新製品導入ラッシュに伴いマーケティングチームを再編、MX-30 PHEVは年内に

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダUKが2022年の新商品導入攻勢に伴い、マーケティングチームを再編することを発表しました。

情報元:Mazda UK marketing team undergoes restructure to support product introduction schedule

情報元は、マツダUKです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • マツダUKは、2022年1月から新マーケティングチームを発表した
  • 理由は、今後12か月にわたって新世代の車両、テクノロジー、サービスの発売を開始にするため
  • 2022 CX-5は、2022年の第1四半期に発売される予定
  • それに続いて「MAZDA2 HYBRID」が発売
  • 年内には、マツダ独自のロータリーエンジンを発電機として使用した複数の電動化技術を取り入れた、マツダ初の量産EVであるMX-30の新バージョンが発売される
  • 2022~2023年には「CX-60」と「CX-80」を投入予定

マツダUKの再編と今後の新商品のスケジュールについてが記載されていました。注目すべきは「MX-30 PHEV」の投入スケジュールが「年内」に変更されたことです。

これは北米でも一時的に起こりました。
マツダUSAの「MX-30 PHEV」の投入時期が「2022年秋→2022年」に変更される

最初はスケジュールが早まったのかと期待していましたが、その後マツダUSAの公式ページから「MX-30」 PHEV」の名前は消えてしまいました。
マツダUSA公式ページから「MX-30 PHEV」の姿が消える(20201年12月22日現在)

そして、欧州でも「年内」と表記されていることを考えると、当初の「2022年前半」からスケジュールがずれた可能性が高そうです。それに伴って北米でも来年に投入がずれたのかもしれません。

ただ、MX-30 PHEV自体の投入はされることは決まっているようですので、これは首を長くして待つしかなさそうですねぇ。

また「MAZDA 2 HYBRID」の投入時期についても触れられています。フランスなどでは3月という表記がありましたので、イギリスでもCX-5の発売後すぐにでも投入されそうですねぇ。

2022年になって色々と情報が出てきました。
CX-60の生産も今月には開始されるそうですので、ワクワクしてきましたねぇ。

タイトルとURLをコピーしました