スポンサーリンク

CX-60の「ヘッドライト全灯」と「燃料給油口」

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代ラージ商品群第1弾「CX-60」

個人的に気になっている「ヘッドライト全灯」と「燃料給油口」についてです。

前回:CX-60の運手席から見た「ADD」

前回、CX-60の進化した「ADD(アクティブ・ドライビング・ディスプレイ)」についてを調べました。さらにこの動画では、個人的に気になっていた部分も映してくれていました。

画像引用元:2022 Mazda CX-60 e-Skyactiv PHEV 2.5 AWD Homura – Kaufberatung, Test deutsch, Review, Fahrbericht – YouTube

ヘッドライト下段が光っています。
この部分が光ることはなかなかなかったので新鮮ですねぇ。ただ、下部の「L字」は銀メッキになっているため点灯はしないようです。個人的な話ですが、どうしてもこのヘッドライトデザインに違和感を覚えてしまうんですよねぇ。実物を見れば印象が変わるのか、気になります。

もうひとつは「燃料給油口」です。

画像引用元:2022 Mazda CX-60 e-Skyactiv PHEV 2.5 AWD Homura – Kaufberatung, Test deutsch, Review, Fahrbericht – YouTube

PHEVですので、燃料給油口が存在します。
この動画を観る感じ、従来の燃料給油口と同じ構造になっているようです。燃料給油口も開けるには、蓋部分を押すことで開閉できるようですねぇ。

以上です。
色々と分かってきましたが、まだまだディーゼルエンジンやSKYACTIV-Xなどの謎があるのでそちらを楽しみしたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました