スポンサーリンク

CX-60を「ジルコンサンド」にしてみる

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

マツダの新世代ラージ商品第1弾「CX-60」

外装色を「ジルコンサンドメタリック」にしてみます。

現時点でCX-60にラインナップされている外装色には「ジルコンサンドメタリック」が存在していません。代わりに「プラチナクォーツメタリック」が設定されていますよね。

というわけで、CX-60で「ジルコンサンドメタリック」を想像してみました。

車両元画像引用元:Mazda UK

かなり適当な色合いです。
ただなんとなくイメージが掴めればいいでしょう。

こうしてみるとそんなに違和感がありませんねぇ。CX-60は都市型で上質感やドンと構えたデザインになっていますが、ワイルドなジルコンサンドメタリックもなかなか合っていると思います。個人的にはジルコンサンドは「上位グレードデザイン」の方が似合っていますねぇ。フロント下部の装飾との相性がいい感じです。

将来的に「CX-60」にはジルコンサンドが採用されるのでしょうか?なんとなくマツダがジルコンサンドとプラチナクォーツを少しづつ各モデルに採用しているように思えます。

ただ、マツダは将来色々なカラーを投入することを予告しています。
マツダのシグネチャーカラーにまもなく「グリーン」もしくは「ブルー」が追加される?

こちらにも期待したいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました