スポンサーリンク

PC周りの備品を色々と購入

デジタル

最近、PC周辺環境を整えています。

それに伴い、色々なものを購入してみました。

前回:「Ryzen 7 3700X」で自作パソコン計画(実際に弄ってみる編)

以前から、AMD製CPU「Ryzen 7 3700X」を使用した自作PCの製作に取り組んでおり、無事に起動、運用することができました。ただ、まだまだ作業環境に改善の余地があるので、色々と備品を購入しに行ってきました。

M.2 SSD用ヒートシンク

何年ぶりでしょうか、「ドスパラ」に行ってきました。
学生時代にPCに興味を持ち、秋葉原に行った時以来でしょうか。
実は横浜にも店舗があるんですよね。

そこで購入したのが「アイネックス製 M.2 SSD用ヒートシンク(HM-21)」です。
正直、ヒートシンクは必要あるのかないのかよくわかりません。
ただ、ドスパラで色々と品定めしてみると500円前後で販売されているものもあったので、試しに購入してみました。

取り付けは簡単。
付属の両面テープで、M.2SSDに張り付けるだけ。
私の場合、温度測定などをしていないのでどれだけの成果があるのかわかりません。いわゆる「おまじない」という意味合いで装備しています。

ないよりはマシでしょう。

USBメモリ

近頃、USBメモリの必要性を再認識しました。
最近はクラウドサービスなどの活用で使用していませんでしたが、オフライン環境下でのデータ移動やWindows10のインストールディスクなど大活躍しています。

私が所有しているUSBメモリは学生時代から使用しているもので、容量がギリギリ。ドスパラでたまたまお安く販売されていたので購入しました。

こちらは並行輸入品の「SanDisk製 USBメモリ 64GB(USB3.0)です。
お値段は約900円。
16GBなどはもっとお安く販売されていましたが、数百円の誤差なので大きめな容量を購入しました。USB3.0で64GB、それでいてこのお値段なんですねぇ。
昔の知識で止まっている私としては、驚きです。

ただし並行輸入品なので、動作保証などはありません。
大事なデータなどの保管などは避けた方がよいかもしれませんね。
私は一時的な移動かインストールディスク作成にしか使用しないので問題なし。

ドライブレコーダー(偽物)

ドスパラって上海問屋なんですね。
知りませんでした。
上海問屋は、昔から面白い商品を売っているのでお世話になっていました。

今回見つけたのは「偽物のドライブレコーダー」です。
カメラ機能などはなく、ただ赤いLEDが光るだけの代物。
お値段は500円くらい。
面白そうだなぁと思い、購入してみました。

何に使うかはわかりませんが……。

USBハブ(USB3.0対応)

今回、これが一番欲しかったものです。
パソコンケースが机下の床に置かれているので、USBを挿すのが結構面倒くさいんです。そこで、USB3.0対応のハブを探していました。

これが意外と探すのに苦労しました。
私が望む「USB3.0対応」「ケーブル1.0m以上」「バスパワー」が一致する商品はなかなか売られておらず、ヨドバシカメラで見つけたのがこちら。

BUFFALO製のUSB3.0対応ハブ(4ポート)です。
お値段は1,400円くらい。
本当は黒が欲しかったんですが、売り切れておりました。
最近、何もかも品薄なような気がします。

この商品を探すにあたって色々とUSBの規格について学びました。
これ、めちゃくちゃ複雑なことになっているんですねぇ。
そのうち、学んだことを整理した記事を書こうと思います。

終わりに

久しぶりに、PC専門店などに行きました。
昔を思い出してなかなか楽しいものがありました。

最近はオモシロ商品などに手を付けていなかったのですが、それらに対して興味が再燃してきたので、機会があれば購入したいですねぇ。

また、これを機に「デジタル」項目に関しても色々と学んだことを書いていければと思っています。

タイトルとURLをコピーしました