スポンサーリンク

MX-30 100周年特別記念車のルーフカラーは『バーガンディ』

マツダ関連

マツダ初の量産電気自動車「MX-30」

100周年特別記念車の告知が欧州で開始されています。

情報元:Mazda MX-30

情報元は、マツダハンガリーの公式ページです。
こちらでは各モデルに100周年特別記念車の紹介が掲載されていました。その中には「MX-30」も公開されており、外内装に関しての簡単な説明がありました。

画像引用元:Mazda MX-30

こちらを日本語に訳すと「上品な印象のボディカラー マツダMX-30の100周年特別版は、モダンな2トーン仕上げの流線型のボディワークを強調しています。 セラミックメタリックの光沢のある白いボディカラーは、キャビン内の色を連想させる大胆なバーガンディの屋根によって補完されています。」と書かれており、ルーフカラーは「バーガンディ」と表記されていました。

100周年特別記念車の中では、ロードスターを除いて唯一の2トーンカラーが設定されており、しかも今までになかったカラーを使用してくるあたり、マツダのコダワリを感じます。

ハンガリー以外にも欧州各国で「100周年特別記念車」が紹介されており、国によって導入されるモデルもかなり異なるようですねぇ。

日本でも「MX-30」が導入されるのか、楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました