スポンサーリンク

北米マツダの「Apple CarPlay(ワイヤレス)」対応に思うこと

マツダ関連

北米の2021年モデルで初対応した「Apple CarPlay(ワイヤレス)」

ワイヤレスに対応ということで、完全ワイヤレス化にしてほしいなというお話です。

前回:マツダUSAが「2021 MAZDA6」を正式発表、Apple CarPlay(ワイヤレス)に対応

前回、北米(カナダ、アメリカ、メキシコ)の2021年モデルの「CX-5」「MAZDA6」にApple CarPlay(ワイヤレス)が追加されました。

初代マツダコネクトですが、ワイヤレス化されたことは嬉しい限りです。ただ、個人的にワイヤレス対応したのなら「充電」もワイヤレス化できたらとも思います。

アメリカで発表された「2021 CX-9」では、ワイヤレス充電が純正装備されていることが現在確認されています。

2021 CX-9では「ワイヤレス充電器」がエアコン操作パネル下に搭載される。

アメリカでは「2021 CX-9」は新世代マツダコネクトが搭載されているので、ワイヤレス化しているのかは不明です。ただ、メキシコやカナダの「2021 CX-5」では上記のワイヤレス充電が装備されていることは確認されていません。

なので、Apple CarPlayがワイヤレス化しても充電に関してはワイヤレス出来ない可能性があります。ただアクセサリ類についての詳細がわからないので、もしかしたら純正アクセサリとして追加されるのかもしれません。それに、カナダとメキシコでも2021年モデルのCX-9はまだ発表されていないので、アメリカ同様にこの装備が搭載されるのかも気になるところです。

せっかくApple CarPlay(ワイヤレス)に対応したので、完全ワイヤレス化してほしい所であります。

今後、アクセサリなどの情報に注目してみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました