スポンサーリンク

長安マツダが「SKYACTIV-X」の詳細などを公開

マツダ関連

マツダの新世代エンジン「SKYACTIV-X」

中国では本格的に投入が開始されました。

情報元:我们的次世代 长安马自达e创驰蓝天X上市发布会暨2020年粉丝嘉年华盛大开启 – 新闻报道 | 长安马自达官网

情報元は、長安マツダのニュースリリースです。
こちらでは先日行われた「SKYACTIV-X発表会」と「ファンカーニバル」の様子を掲載しています。

「SKYACTIV-X発表会」で登場した情報についてはこちら
中国の「e SKYACTIV-X」解説ページを開設、エンジンを分解して解説する動画も

そして、SKYACTIV-Xが搭載される「MAZDA3」などの紹介ページには、エンジンのスペックなども掲載が開始されました。

画像引用元:马自达3官网 – 次世代MAZDA3昂克赛拉 – 新款长安马自达3Axela

SKYACTIV-X搭載モデルは最上位グレードとして扱われるようで、他のモデルと比べるとかなり価格が高級になっています。そして、中国のSKYACTIV-Xの圧縮比は「15:1」で、オクタン価95以上の燃料が必要となるそうです。

欧州などでは「16:3」、日本では「15:0」だったはずなので、日本仕様に近い感じになっているみたいですね。

果たして、中国で「SKYACTIV-X」が受け入れられるのか。
今後に期待したいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました