スポンサーリンク

MAZDA MX-30 EV MODEL には「日立Astemo製モーターインバーター」が使用される

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

本日、日立Astemo株式会社がモーター、インバーターについてのプレスリリースを発表しました。

情報元:ニュースリリース:2021年6月1日:日立

情報元は、日立のニュースリリースです。
こちらの2021円6月1日付けのニュースリリースにて、マツダの量産初となるEV「MX-30」にモーター、インバーターが使用されたことを発表しています。

「MAZDA MX-30 EV MODEL」に採用された当社のモーターはこれまで培ってきた独自技術により、高出力で高効率な性能を有しており、インバーターは直接水冷型両面冷却パワーモジュールにより、小型・高出力化を特徴としています。

引用元:ニュースリリース:2021年6月1日:日立

2021年1月に国内で発表された「MX-30 EV」ですが、日立Astemo製のモーター、インバーターを使用しているんですねぇ。マツダ量産初ということで、様々な会社が関わっていることを知ることができるのも面白い。

そういえば、気になるのがこちら。
”2022年1月”からマツダの「スタビライザー」を中央発條が納入予定

こちらに関しては、どのモデルに採用されているのかは不明となっています。2022年1月からは北米工場で「新型SUV(CX-X)」が登場予定ですので、こちらに使用される可能性が高いと予想しています。

こういったニュースリリースは色々と楽しいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました