スポンサーリンク

CX-60の気になる「フロントセンサーの位置」について

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代ラージ商品群第1弾「CX-60」

個人的に気になっている「フロントセンサーの位置」についてです。

前回:「CX-60」のテストカーが登場しました(サイド及びリアも確認可能に)

前回、ドイツで「CX-60」のテストカーが登場しました。こうして実物の車両を確認できるのはとても嬉しいですねぇ。

その写真を見ていて気になってことがあります。
それが「フロントセンサーの位置」です。

画像引用元:2023 Mazda CX-60 Spied With Quad But Fake Exhaust

赤矢印が該当するセンサーです。
フロントグリルの内部にセンサーが設置されており、今までとはちょっと違う雰囲気がしますねぇ。ちなみにですが、北米向け「CX-50」ではこの位置になっていました。

画像引用元:MAZDA USA

フロントボディにあるのが確認できます。
こうしてみると「CX-60」のセンサー位置は全体的に高い場所にあるんですが、それだけボディの高さはあるように思えます。写真だけだと分かりにくいんですが、CX-60って想像以上にかなり大型ボディのように思えますねぇ。

ラージ群第1弾である「CX-60」
先進安全機能も搭載されますし、マツダの新技術「Co-Pilot 1.0」も搭載されるので、このセンサー位置がどのように影響するのかなども気になるところです。

タイトルとURLをコピーしました