スポンサーリンク

2022年はTOYOTA AQUAで行く!諏訪お参りの旅

旅行
スポンサーリンク

恒例行事となる「諏訪日帰りドライブ」

やっと行くことが出来ました。

前回:2021年もロードスターRFで行く!諏訪日帰りドライブ

今年はなかなか行くことができませんでした。
実生活での忙しさと体調不良、例の流行病などなど、いろいろな事情などが重なって辛かったですが、やっと行けることになりました。

ただ、残念なこともありました。
それは「マツダ車」をレンタルすることが非常に難しくなったことです。何故か最近になって、よく利用していたお店もマツダ車の取り扱い車種を大幅に減らしてしまい、ロードスターを借りることもできなくなりました。これは辛い。

ということで、今年は「TOYOTA AQUA」をお借りしました。

2021年にフルモデルチェンジした車両です。
一度乗ってみたかったんですよねぇ。

クルマ自体の感想については別記事に記載します。
2021年フルモデルチェンジした「TOYOTA AQUA」に乗った感想

さて、本題です。
この旅は「なぜか深夜に出発」します。
旅を始めた時に深夜割目当てで始めたことなんですが、それがいつのまにか恒例となってしまっています。深夜の方が走りやすいですし、星空も綺麗なのでとても気に入っているんですけど。

今年も順調に中央道を進んでいき、毎年恒例の「八ヶ岳PA」での日の出も見ることが出来ました。

特に時間を合わせているわけではないんですけど、ここにくると毎年日の出の時間丁度になるのが面白い。ただ、朝ご飯は時間が早すぎたためにお店が開いておらず、食すことができませんでした。残念。

八ヶ岳PAの休憩を終え、無事に諏訪入り。
お参りをする前に「立石公園」にもよりました。

変わらず素晴らしい景色。
関東地方はとても暖かかったんですけど、諏訪はまだまだ朝は冷え込んでいました。上着を持ってきて良かった。

ただ、諏訪にも確実に春が訪れていました。

色々な花が咲いていました。
特に桜がとても綺麗。公園内でも咲き乱れていましたが、湖畔の遊歩道でも桜の木が沢山見えたので、これは是非とも見に行きたい。あとで撮影しに行くことにしましょう。

公園には様々な鳥がいました。

たまたま撮影することが出来た鳥です。
野鳥撮影って難しいですけど、けっこうおもしろいんですよね。動物を撮影するのって奥が深いんですよねぇ。

立石公園の景色を楽しんだ後は「諏訪大社 秋宮」に到着。

朝早いので、とても静か。
今年は「御柱祭」が行われていると聴きましたが、特に大きな違いはありませんでした。

私が大好きな「温泉手水舎」も健在。

いつ来ても気持ちいい。
こんなに温泉を使えるのって羨ましい。

御柱はいつみてもおおきい。

神社の四方に鎮座されている「御柱」
こういったのはとてもファンタジー感がして好きです。なんか結界をはっているようでかっこいい。

お守りも購入、毎年恒例のおみくじもやって大満足。
特におみくじは良い結果が出たので、とっても嬉しい。

無事参拝を終えたので、諏訪湖の湖畔へ。

とても綺麗。
諏訪湖ってこんなにも桜が咲き乱れていたんですねぇ。毎年来ていましたが、始めて見たと思います。こんな桜並木を散歩できるなんて諏訪湖周辺の方々は羨ましい。

諏訪湖の景色はいつきても美しい。
来てよかった。

滞在時間は短いですが、帰ることに。
本当は温泉に入ったり、食事をしたりしたかったんですけど、例の病などありますので今年はサラッと帰宅しました。

帰り道に八ヶ岳PAで目当てのパンを食して、談合坂SAで「桔梗信玄ソフト+(プラス)」も食べることが出来ました。なんだかんだで満足。

以上です。
今年は行けるかわかりませんでしたが、なんだかんだで行くことができました。行かないという選択肢もあったんですけど、行ってよかったですねぇ。やっと個人的に2022年が始まったような気がします。

今年も色々と旅を計画しています。
行けるかどうかは状況を見て判断ですが、なんとか行けるように努力してみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました