スポンサーリンク

6年ぶりに「ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)」に行ってみました【前編】

写真・カメラ
スポンサーリンク
- -- ---

2022年も早いもので残り半分。

今年の目標のひとつであった「ユニバーサルスタジオジャパン」にやっと行くことが出来ました。

2022年は旅行に行く。
そんな目標を立てていました。

そんな旅行の目的地のひとつ「ユニバーサルスタジオジャパン」は、是が非でも2022年上半期に行きたいと思っていました。なので、本当は5月頃に予定していました。

しかしその頃、私の身体は原因不明な体調不良(歯が痛い(歯に何も異常はなし)、腹痛、頭痛など)で遠出することが困難でした。結局原因はわかりませんでしたが、たぶん最近の気候変動に身体がついていけてないのかもしれません。

そんなこんなで6月になり、体調も復活。
色々と考えた結果、本格的な夏到来前に行っておきたいと思い何とか予定を立てました。

今回の旅の計画

そんな「USJ」には1泊2日を計画。
前泊して翌日にUSJを丸1日使って楽しみたいと思います。日帰りでも可能なんですが、入園開始前の雰囲気なども見てみたかったですし、私の身体が悲鳴を上げそうなので無理はしないことに。

ちなみに、今回は新幹線を利用しました。
大阪に行くには、なんだかんだで新幹線の方が楽なんですよねぇ。

あまりに久しぶりのUSJなので、何もかも忘れてしまいました。なので、今回はJTBさんのパッケージ旅行を購入。このパッケージプランには、新幹線+ホテル+入場チケット+エクスプレスパスと全てがセットになっているので初心者でも安心できます。

エクスプレスパスは「お金に物を言わせてアトラクションに優先入場できるパス」のことです。かなり高額なんですけど、今回の旅の目的が破綻しないように保険として購入しました。

金額はそこそこしますが、これで安心して行くこと出来ます。

1日目(パークイン前日)

前泊でホテルチェックイン前にずっと行っていたかった「安倍晴明神社」に行ってみました。
「安倍晴明神社」に行ってきました

1日目は大雨。
ホテルについたときは夜。
外はかなりの大雨でした。

USJ手前にあるユニバーサルシティウォークでも強めの雨が降っていました。これ明日の天気も雨な予感がしてきてしまいますねぇ。

案の定、天気予報でも明日は「雨のち曇り」でした。
これはなかなかに厳しい天気ですねぇ。一応旅行計画時には天気予報とにらめっこをして「曇り」の予報を信じて日程を組んだんですが、まさかここまで大雨になるとは思いませんでした。安倍晴明神社で一応祈ったので、それに期待したいと思います。

ホテルはどうだった?

今回の旅では、ユニバーサルシティ駅近辺のUSJ公認ホテルに宿泊しました。かなりのお値段はしましたが、ゆっくり旅したかったですし、一度試してみた感じです。

ただ、正直あまり良い物ではありませんでした。個人的には大阪駅周辺のホテルか、もっとリーズナブルなホテルに宿泊した方が満足度は高くなると学びました。これに関してはディズニーホテルの方が満足度は高いと思います。

あまり満足度は得られなかったので、宿泊したホテル名などは控えさせていただきます。

本番当日(営業時間開始時間の罠)

そして、翌日。
さっそくUSJに向かうと外の天気は「曇り」でした。

これは嬉しいですねぇ。
お祈りの効果が出てくれたようです。ただ、非常に蒸し暑く立っているだけで汗があふれ出てくるほど。厳しい戦いになりそうです。

ここ最近のUSJの営業時間(平日)は「10時~19時」と公式ホームページに記載されているんですが、これが結構罠だったりします。6年前に行った時にも驚いたんですけど、毎日のように「営業開始時間が早まることがある」んですよねぇ。日によって営業開始時間の「15分~30分前」に入場が開始されます。

それを見越して9時前には正門に到着してました。
既に行列がができているんですが、そこまでの長蛇の列ではないのがとても快適。

9時になると、営業時間少し前に入場できる「アーリーイン」が開始されました。このサービスはJTBプラン専用の特典となっているんですが、私が購入したのにはこの特典はついていませんでした。これはすっかり抜けていました。せっかくJTBで購入したのなら、このサービスがついているプランを購入すればよかった。

ただ「アーリーイン」自体も営業時間前倒しの影響を受けるので、本来の予定時刻よりも早く来ていないと意味がないことになります。これは特典購入者は注意したいところですよね。営業開始前倒しを知らない人が「9時半」に到着したら、一般入場と同じということになってしまいますし。

9時半になり、一般入場が開始されました。
予定営業開始から30分も早く入場できるのは嬉しいですねぇ。待っていた甲斐がありました。

入場と6年前のおもひで

入場するとあちらこちらに「マリオ関連」の装飾がされています。

最近、USJに新エリア「スーパーニンテンドーワールド」が登場しました。それに伴い、USJ自体もマリオを全面に推し出しているようですねぇ。

描くいう私もマリオで育ってきました。
子供の頃にみたものがこうして今現在も飾られているのはとても不思議な気持ちです。

USJには6年前に行きました(前ブログ参照)
6年前に行った時は「USJが至高」という感想でしたが、その後はディズニーに入り浸ることになりました。今では「ディズニーが至高」と思っているんですが、この6年間で考えが変わるのかが今回の旅の楽しみのひとつでもあります。

6年前にはなかったエリアや進化したアトラクションなどなど、更なる進化したUSJがどれほどのものか、味わい尽くしてみたいと思います。

さて、とりあえずはお目当てのアトラクションへ行くことに。

それにしてもガラガラです。
営業開始直後というのはこんなにも快適なのか。

これぐらいがちょうどいいですね。

ただ、天気が「晴天」になっていました。
驚くほどに晴れてしまいました。
天気予報では曇りでしたが、まさかここまでとは……。

安倍晴明神社、おそるべし。

進撃の巨人 XRライド

まず初めに「進撃の巨人」へ。
このアトラクションはずっと乗ってみたかったんですよねぇ。

ちょっと前に漫画「進撃の巨人」の最終巻を購入しました。
今までそんなにハマっていたわけではないんですけど、最終回がどういった話なのがずっと気になって読みました。とても良い最終回でその余韻が私の心に残っていたので、今回はこのアトラクションに乗ってみたかったんです。

入口には主人公たちのオブジェがありました。

三人がこうして並んでいるのが懐かしい。

このアトラクションは「VRゴーグルを装着してジェットコースターに乗る形式」となっています。6年前は「きゃり-ぱみゅぱみゅ XRライド」だったのを覚えていますねぇ。VR映像の内容は正直よくわかりませんでしたが、映像とコースターとのシンクロ具合が素晴らしかったのもまだ覚えています。

ちなみにメガネを装着したままでもVRゴーグルを装着できます。
ただし、大きめなメガネをしているとVRゴーグルに収まらない可能性があるので、その場合は係員の方が「メガネケース」を貸してくれます。そのケースにメガネを入れてからVRゴーグルを装着することになります。視力が弱いと何も見えなくなるのが辛い。なので、小さなVRゴーグルメガネかコンタクトレンズを用意した方がよさそうです。

このアトラクションはかなりの人気らしく、休日などでは「120分待ち」なんて日もあるとか。平日でも60分以上になる場合も多いらしいですって。そんな人気アトラクションですが、営業開始直後ということで「30分待ち」という表示になっていました。実際に並んだ時間は約20分程度だったので、非常に快適でした。

VR映像の内容も素晴らしい。
漫画に出てくる主要キャラが続々と出てきて私の乗っている馬車を助けてくれます。特に興奮したのはやっぱり「リヴァイ兵長」ですよね。彼の刃だけ特殊な閃光を放ちながら移動していくので、そのカッコよさはとても痺れます。

ジェットコースターとVRの組み合わせは、今後色々なテーマパークで増えていきそうですねぇ。

ハリウッド・ドリーム

次に「ハリウッド・ドリーム」へ。
このアトラクションは「エクスプレスパス」対象となっており、とりあえず乗っておいて損はないですよね。私が入場した際には待ち時間は「50~60分」と表示されていましたが、エクスプレスパスで入場したので5分かからない程度で体験することが出来ました。

このアトラクションで注意したいところは「持ち物を全て地上に置いておく」というところです。ちなみに、ちゃんと置き場所があるので安心です。

コースター搭乗時に所定の場所に荷物を置き、さらに「金属探知機で全身を検査」してから座るという流れとなっています。メガネもなるべく外した方がよいという案内をされるんですが、一応装着したままでも乗ることはできます。

どうやら乗客がモノを落とすらしいですねぇ。
安全性に関わりますので、こればかりは仕方ありません。しっかりと係員の方の指示に従っていきたいところです。

肝心の感想ですが、とても初心者向けでありながらも爽快感溢れるコースターとなっています。USJのエリア内を縦横無尽に駆け巡り、さらに周辺の景色も楽しむことが出来るのでとても気持ちいい。落下自体も最初に一番大きな落下があるだけで、それ以外は景色を楽しむ余裕がでてきます。乗車中は好きな音楽を選択することができますので、けっこうノリノリな気分で楽しむことが出来ました。

久々にジェットコースターに乗りましたけど、とても気持ち良かったですねぇ。

ハリーポッターの世界へ

次にハリーポッターの世界へ行きたいと思います。
このエリアは「入場制限」が行われる可能性があるんですが、今回は入場制限は特になく、だれでも自由に入場することが可能となっていました。

ストーンゲートウェイに人はおらず、ガラガラ。
平日は本当に空いているんですねぇ。ただ、わざわざエクスプレスパスを購入した私にとっては少し複雑な気持ちになりました。

ホグズミード村へ向かう途中の森にはウィーズリー家の「あの車」がいます。

映画では大活躍でしたよね。
映画では唐突に自我を持ち始めましたけど、その理由が気になるところです。

さて、ホグズミード村へ到着。

この日のために映画シリーズを全て観ました。
なので、この景色を見るととても感動しました。このゲートにはハリーポッターシリーズお馴染みのBGMがかかっているんですけど、これがまた最高。いつまでも聴いていたくなるんですよねぇ。

入口にはホグワーツ特急が停車しています。

海外では実際にこの機関車に乗って移動できるアトラクションが存在するらしいです。とても行ってみたいんですが、海外旅行はハードルが高いんですよねぇ。

さて、とりあえず「ホグズミード村」を散策。

映画で登場した小物や人物などなど、どれを見ても「あ、これ映画で観た!」と感激していました、このエリアの造りこみは半端ではないのが本当にすごい。

クディッチの「金のスニッチ」も展示されています。

こんな小さなものを箒にまたがりながら手で摑まえるのってかなりむずかしいですよね。さすがハリーポッターです。

次に「ホグワーツ城」へ。

6年ぶりに見ても圧巻な造形。
非常に造りこまれているのに感動してしまいました。とても嬉しいことに晴天ですので、写真撮影が非常に捗ります。

このホグワーツ城には、お目当てのアトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」が存在します。

まさかの「待ち時間15分」
こんなに空いているとは思いませんでした。これってもうエクスプレスパスが必要ないのではないかと思ってしまうほど。

さっそく乗車してみます。
このアトラクションは「世界最高峰」と評価されており、ロボットアームを駆使した非常に複雑な動きをするのが特徴的です。6年前では「魔法のメガネ」と言われる3Dメガネを着用しての乗車でしたが、現在ではこのメガネを着用する必要がなくなりました。

6年前に初めて乗車した時は、その複雑な動きと映像の融合で驚きの連続でした。これは確かに世界最高峰のアトラクションだと感心しましたねぇ。

そんな私が久々に乗った感想は「気持ち悪くて最後まで楽しめなかった」です。動きが激しすぎて酔ってしまいました。なので、後半部分はとにかく「早く終わってくれ……!!」と祈るばかり。私はこの6年間でかなり身体が弱ってしまったんですねぇ。

ただ、ハリー達と一緒に空を飛ぶことができて嬉しかったです。個人的には「日本語吹き替え」ではなく、英語音声が好きでした。主人公3人衆の吹き替え音声はちょっと幼すぎる感じがして違和感があるんですよねぇ。

それと、本当は「城内散策」もしたかったんですけど、現在は「休止」しているそうです。これは非常に残念でした。

昼食を「ジュラシックパーク」で

あっという間にお昼な時間。
おなかもすいてきたので、ジュラシックパークエリアで休憩することにしました。

私のお気に入り「ディスカバリー・レストラン」へ。

このレストランは映画「ジュラシックパーク」を再現した建物となっており、小さい頃からこの映画を観てきた私にとっては最高の場所となっています。

レストラン内には「ティラノサウルスの化石」も展示されています。

映画にも出てきましたよね。
私はこの映画大好きです。恐竜が出てくるワクワク感、そしてとても壮大な音楽が私の心を鷲掴みにされましたねぇ。

今回注文したのは「ローストビーフDONセット(1,800円)」と「ダイナソーの卵 マンゴープリン(700円)」です。

これがとても美味しい。
言葉で表現するのが難しいんですが、量良し、味良しの非常に満足度の高かったですねぇ。

特におすすめは「ダイナソーの卵」です。
マンゴープリンの上に恐竜の形をしたチョコが乗っているんですが、これがたいへん美味でした。疲れた身体には甘い物が滲みるんですねぇ。最高。

店員さんもとても親切。
色々と面白い話をしてくれますし、本当に丁寧で感心してしまいました。

この頃から「あれ?USJすごいな」と思ったのは内緒。

色々と散策

ご飯も食べ終え、ちょっと敷地内をブラブラしたくなりました。USJの敷地は意外とこじんまりしており、ただ歩くだけなら案外サクッと一周できてしまうんですよねぇ。

USJの敷地中心には海が存在します。

そういえば、この海を利用しているところはあまりみたことがありません。せっかくこれだけの広い面積あるので、何か利用できないものなんですかねぇ。

次回予告「ニンテンドーワールド編」

さて、次に向かうは「ニンテンドーワールド」です。
今回の旅のメインディッシュですね。

こちらに関しては、別記事にて書いていきたいと思います。
6年ぶりに「ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)」に行ってみました【後編】

タイトルとURLをコピーしました