スポンサーリンク

風力発電施設が間近でみれる「宮川公園」へ【α6400 x ZEISS】

日常

この夏の特別企画「写真を撮ろう、2020年夏」

今回は「宮川公園」へ行って参りました。

前回:日本の夏を体感できる「葉山 しおさい公園」へ【α6400 x ZEISS】

前回は、日本庭園を見に行きました。
凄まじい暑さでしたが、それすらを忘れさせてくれる美しい景色を堪能することが出来ました。

今回は、私個人的に好きな風力発電が設置されている「宮川公園」に行ってみることにしました。

三浦半島の先端に近い場所に位置する公園です。
辺りは畑が一面に広がっており、そのなかにポツンと存在していながらも風力発電施設が設置されている珍しい公園です。

普段、あまり風力発電を間近で見るということはありません。
個人的にはあのシンプルさと大きさに惹かれるところがあり、ここ最近、間近で見たい欲が増していました。

この公園の風力発電所の詳細は以下の通り。

こちらは「三浦宮川風力発電所」というらしいです。

この公園では、風力発電の足元までいくことができます。

足元からみる迫力感がたまりません。
それと青空に広がる風力発電の羽がとても素晴らしいですねぇ。
THE・夏という感じがします。

というのも映画「打ち上げ花火 下から見るか横から見るか」の主題歌である「打上花火」のMVで風力発電が登場するんですが、あれがとても好きなんですよ。

なので、風力発電をみると夏という連想をしてしまいます。

さて、この公園では風力発電の他にも見晴らしがよく、海を眺めることが出来ます。

写真では伝わりませんが、とても気持ちが良かったです。
この誰もいない空間、その空気感がたまりません。

やっぱり夏は良いですねぇ。
いつの日か、こういった人里離れた場所で猫と一緒にひっそりと暮らしたいものです。

タイトルとURLをコピーしました