スポンサーリンク

火山と飛行艇を求めて、鹿児島旅行【1日目】

旅行

寒さが厳しくなってくる今日この頃。
暖かさを求めて南へ向かいました。

今まで色々な場所へ行ってきました。
しかし、まだ九州地方にはあまり行っていません。
前々から行ってみたかったんですが、なかなか機会がありませんでした。
ということで、2020年最初となる旅行は「鹿児島」に行ってみたいと思います。

旅の目的

目的は以下の通り。

  • 旧日本海軍飛行艇「二式大艇」を見学
  • 温泉でゆったりしたい
  • 火山(桜島)をみたい

鹿児島を選んだ理由の一番は「二式大艇」です。
海上自衛隊鹿屋航空基地の史料館には、国内に現存する唯一の実機が展示されています。
これは、生きている間に一度は見てみたいですからねぇ。

そして、自然の驚異「火山」も見たいところです。
現在も噴火を繰り返しているという桜島は一度見てみたいですねぇ。

ついでに「温泉」も楽しみたいところ。
せっかく活火山がある地域ですからね

旅の始まり

某日、朝6時
旅の始まりはいつも早いですね。
通勤ラッシュという事もあり、電車は非常に混雑しておりました。それと、電車の遅延や一本乗り間違えるという失態をしたので、時間に余裕がなくなりドキドキしましたが、なんとか無事到着。

さっそく搭乗して出発です。
機内は珍しく3列あるタイプの大きな飛行機でした。
初めて機内で「AirPods Pro」を試す機会に恵まれました。
非常に遮音性が高く、ゴォーというエンジン音は少し聞こえますが、人の会話などは全く聞こえないので、快適な空の旅を楽しむことが出来ました。
最高です。

飛行機に乗ること約1時間半、九州上空に差し掛かりました。

上下に雲がある不思議な光景。
機内から見える景色はとても美しいですねぇ。
ただ、あいにくの曇り模様のようです。

鹿児島空港~レンタカー

無事着陸。
下りた瞬間わかるのは「暖かい」です。
天気は曇りですが、寒くありません。
とてもいい気候ですねぇ。

さて、さっそくレンタカーを借りましょう。
今回は「タイムズレンタカー」さんでお借りしました。
始めは、マツダ車指定にしようと考えていました。
けれども新年一発目という事で、運試しも兼ねてコンパクトSUVお任せプランにしてみました。
可能性として、C-HRとCX-3の2択です。
どちらになるのかドキドキですねぇ。
店内で手続き後、今回の相棒とご対面です。

今回は「トヨタ C-HR」でした。
ハイブリッドモデルです。
この車両のレビューに関しては、別記事にて掲載します。
「トヨタ C-HR(ハイブリッド)」を乗った感想

ハイブリッドモデルは初めてなので、非常に楽しみですねぇ。

車両の説明を受けている際に、車体をみると非常に汚れていました。

どうやら、桜島の火山灰が降り注いでいるそうです。
スゴイ。
ここらへんで生活している方は大変そうですねぇ。

霧島神宮

始めの目的地は「霧島神宮」です。
霧島という地名に惹かれて行ってみました。
温泉もあるらしいので。

空港から1時間弱で到着。

意外と近いんですねぇ。
駐車場に車を止めて境内へ。
外国人観光客がかなり多いです。

お参りをして境内を散策。
とても立派なご神木がありました。

樹齢800年となる杉だそうです。
承久2年頃に誕生したようですね。
遥かなる年月を過ごしています。
ご立派。

他にも色々と散策しようと思いましたが、観光客があまりに多いので、人混みが苦手な私はそそくさと退散しました。

妙見温泉(妙見石原荘)

目的の一つである「温泉」に行きたいと思います。
どこにしようかと色々と迷いました。
霧島温泉郷にも色々と良さそうな温泉がありますが、「2019年山口旅行編」における長門湯本温泉での体験に味をしめて、ちょっとラグジュアリーな場所へ行ってみたいという事で、少し離れた「妙見温泉郷」へ向かいます。

霧島温泉郷からクルマで約30分くらい。
山深い場所にありました。

とてもお洒落なお宿です。
受付で日帰り温泉の受付を済ませて、さっそく入ります。こちらの温泉は「大浴場」と「露天風呂」の2種類どちらも楽しむことができますし、タオルも貸し出し可能、さらに休憩所もあるので、お風呂上りにゆったりとすることもできます。

今日は運よく、人が少ないという事で、大浴場には誰もいませんでした。
泉質は少し茶色に濁った感じで、金属の匂いを感じました。とても良い湯で心も体もホッカホカに温まることが出来ました。

誰もいない大浴場を満喫したし、折角来たので露天風呂にも行ってみることに。
この露天風呂、私が想像していたのよりも大分予想を超える「露天」でした。川沿いの小径を下りていくと、途中に脱衣所という名の「屋根がある場所」が存在しており、そちらで服を脱ぎます。服を脱いだら、小径に戻り、そのまま川原に出てた先に温泉があるんです。
囲いもなにもありません。
これが本当の露天風呂か…!という解放感。
驚きました。
川のすぐ隣という事もあり、非常に景観が良いのですが、ひとつ大きな懸念があるとするならば、川の向かいに一般企業の建物があることです。あそこからこちらをみたら丸見えでしょう。
少し恥ずかしかったですねぇ。
ただ、非常に解放感に溢れた温泉でした。

仙厳園

さて、温泉も楽しんだので、本日のお宿がある鹿児島中央へ移動します。
道中の移動もC-HRなら楽々です。
ハイブリッド車は良いですねぇ。

鹿児島中央に向かう途中、観光名所があるということで寄っていきました。

島津家19代 光久氏が構えた別邸だそうです。
桜島を一望できる大規模な庭園があり、日本の名勝としても選出されているとことで観光名所になっています。

時代劇のロケに使用されたこともあるそうで、説明書きなどが様々な所に設置されていました。私は殆どドラマは見ないのでわからず…。
仙厳園で一番見たかった桜島の風景はこちらになります。

あいにくの曇りということで、山頂がみえません。
少し悲しい。
それでも十分桜島の大きさを感じることが出来ました。

スターバックス(仙厳園店)

仙厳園に隣接するスターバックスは一味違うそうです。
約150年前に建てられたイギリス人技師が暮らしていた「旧鹿児島紡績所技師館(異人館)」を改装した建物だそうで、非常にお洒落。

室内もとてもくつろげるスペースとなっています。
せっかくなので、休憩していきました。

鹿児島中央

初めてきました、鹿児島市街。
とても栄えていますねぇ。
しかも、路面電車が走っています。
長崎を思い出しますねぇ。

ホテルにチェックインして、夕ご飯を食べに行きます。
今回は鹿児島ラーメンを食べに行くことに。
色々と悩みましたが、一番近い「鹿児島ラーメン豚トロ 天文館本店」さんへ。
とろけるチャーシューが有名だそうです。

前評判通り、蕩けるチャーシューは美味しかったです。
こってりしてそうで、意外とあっさりしているのも特徴でした。

次にデザートを食べたいところなので、鹿児島名物「しろくま」を食べに行くために、天文館商店街に向かいます。

昔、水曜どうでしょうでも出てきた場所ですね。
地味に聖地巡礼です。
ただ、残念ながら、商店街内にある店舗はお休みでした。
しかたないので、鹿児島中央駅にある店舗の方へ。
鹿児島中央駅は非常に立派な建物でした。

観覧車があるのはすごい。
さらにライトアップも非常に豪華。

華やかな場所ですねぇ。
さて、さっそく「しろくま」を食べに行きましょう。
今回注文したのは「コーヒーしろくま」です。

これで一人前。
非常にボリューミーですが、意外と食べられます。
フルーツものっかっているので、美味しく食べられました。
これは大満足。

ホテルに帰る最中、鹿児島の夜景をすこしだけ。

大久保氏の銅像がライトアップされていました。
鹿児島は偉人が多いですよね。
日本海軍も関係深いですし。

ホテルに戻り、シャワーを浴びて即就寝。
今日は朝早いこともあり、疲れ果てていました。
明日も朝早いですし。

明日は「桜島」と「二式大艇」を観に行きたいと思います。

次回→火山と飛行艇を求めて、鹿児島旅行【2日目前編】

タイトルとURLをコピーしました