スポンサーリンク

【本日のおやつ】「仙台銘菓 萩の月」をお取り寄せして食す

日常

私のお気に入りの銘菓「萩の月」

ついにオンラインショップでの販売が開始されたので、さっそくお取り寄せしてみました。

情報元:歴史と味の菓匠三全

宮城県仙台で和洋菓子を販売する「株式会社菓匠三全」さんが製造・販売している「萩の月」は、普段実店舗のみでの販売でした。それが今回、オンラインショップでの販売を開始したという話を聞いたので、甘いもの大好きな私は速攻で注文させて頂きました。

最近、もみじ饅頭やら萩の月やらと地域の銘菓を通販で購入する機会が多くなってきた気がします。時代ですねぇ。

この三全さんのオンラインショップ、ちょっとおもしろいなと思ったのが「お支払方法」についてです。こちらでは通常のクレジットカードなどの支払い方法の他に「後払い(コンビニなど)」という選択肢がありました。珍しいですねぇ。

ちょっと面白そうなので、後払いにしてみました。

注文が確定してワクワクしながら待つとします。
ただ注文後に「発送が遅れます」というメールが届きました。どうやらインターネットニュースなどで話題になったらしく注文が殺到しているようですねぇ。

実際には約1週間後くらいには届きました。

さて、届いた実物についてです。

私が購入したのは「萩の月5個入(簡易箱)」です。
重厚な化粧箱に梱包されておらず、簡易的な箱に5個の萩の月が入っており、通常よりもお手頃価格の「831円(税込)」で販売されていました。

見た目を気にせずに食べるだけの私にとってはありがたい仕様となっています。

箱の中身は、お目当ての萩の月が5個入っています。

ひとつひとつが小箱に入っておりませんが、2重の袋に入っていました。自分用であるならこれで十分です。

そして、気になっていた後払い用の「払込取扱票」が同封されておりました。税金とかをコンビニで支払いができる”あの紙”です。この払込票に本体代+送料の金額が記載されており、期限までにお支払いをすれば無事に完了です。

普段はクレジットカード支払いばかりしていますが、このシステムも手数料などもかからないですし、支払いの時間によって発送に影響がないのが結構良いですねぇ。

さて、さっそく「萩の月」を頂いてみましょう。

まん丸の姿がとても愛らしいです。
まるで夜空に浮かぶ満月のようですねぇ。

このふわっふわな表面が食欲をそそられます。

このふわっふわとは対照的に重量は結構ずっしりしているんです。これがまた、謎の安心感を与えてくれるんですよねぇ。

中身はまろやかな「カスタードクリーム」が詰まっています。

優しさ溢れる味と舌触りの良さがたまりません。
美味しい、ただその一言が思い浮かびますねぇ。
ただひたすらに「萩の月」を食べられる歓びに浸っていました。

今まで、誰かが仙台に行った時のお土産で頂くことが多く結構レアな存在だった「萩の月」ですが、今回のオンラインショップでの販売でかなり身近な存在となりました。

ありがとう、株式会社菓匠三全さん。
ありがとう、仙台。

自宅で全国の銘菓を食べられるって本当に良いですねぇ。
これを機に色々とお取り寄せしてみたいと思います。

甘いもの最高。

タイトルとURLをコピーしました